クミンとお米入りトルコ風ロールキャベツを、フライパンに材料を重ねて10分で作る【エダジュン】

f:id:edajun:20210618150312j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

お酒もすすむトルコ風レシピシリーズ、

www.hotpepper.jp

今回はトルコのお米入りロールキャベツ「ラハナドルマス」を、作りやすくアレンジした「ひき肉とちぎりキャベツのクミン重ね煮」です。フライパンに材料を重ねて10分蒸し煮するだけで、キャベツとひき肉のうま味たっぷり、食べごたえのある一品になりますよ。

 

エダジュンの「ひき肉とちぎりキャベツのクミン重ね煮」

【材料】(2人分)

  • 合いびき肉 200g
  • キャベツ 葉3枚程度
  • ご飯 100g
  • 水 100ml
  • コンソメスープの素(顆粒) 小さじ2
  • 粉チーズ、黒こしょう 適量

(A)

  • トマトケチャップ 大さじ4
  • クミンパウダー、乾燥バジル 各小さじ1

 

作り方

f:id:edajun:20210618150346j:plain

1. ボウルに合いびき肉と(A)を入れて、

 

f:id:edajun:20210618150403j:plain

しっかり混ぜる。

 

f:id:edajun:20210618152029j:plain

2. フライパン(深めのものがおすすめ)に、キャベツの葉1枚を2~3等分にちぎってのせ、

 

f:id:edajun:20210618152047j:plain

1の肉だねを広げる。

火がムラなく通るよう、できるだけ均等にならします。

 

f:id:edajun:20210618152102j:plain

3. 肉だねの上にキャベツの葉を1枚、2~3等分にちぎってのせ、さらにご飯をのせます。

キャベツは大きめにちぎってしっかり重ねることで、肉汁が外に出にくくなります。

 

f:id:edajun:20210618151916j:plain

4. 最後に残りのキャベツの葉を2~3等分にちぎってのせる。計量カップなどで水とコンソメスープの素を合わせ、フライパンに流し入れたら、

 

f:id:edajun:20210618151937j:plain

フタをして弱めの中火で10分蒸し煮にして、合いびき肉に火を通す。

 

f:id:edajun:20210618151951j:plain

キャベツもクタッとしてカサが減りました。

 

f:id:edajun:20210618152014j:plain

5. 皿に取り出して、粉チーズと黒こしょうをたっぷりかける。

 

うま味を吸ったご飯がリゾットのような美味しさに

f:id:edajun:20210618150330j:plain

キャベツを肉とご飯ごとナイフで切っていただくと、キャベツが甘く、肉とご飯で食べごたえもあり、そしてクミンの香りが最高です。

蒸し煮にして引き出したキャベツとひき肉のうま味をご飯がしっかり吸って、リゾットのような美味しさも楽しめます。

ビールはもちろん、赤ワインと一緒に食べたいトルコ風の味わい。フライパンにおまかせでできるのでおすすめですよ。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)、『毎日食べたい!お粥ごはん』(パルコ出版)。2021年6月発売の『できるだけうちにある調味料で作る!エスニックつまみとごはん』(主婦と生活社)では、スーパーでも手に入る調味料とハーブを使って、なじみのある材料でちゃちゃっと手軽に作れる、台湾、タイ、ベトナム、韓国、インドネシア、フィリピンなど各国の人気料理115レシピを紹介。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る