この冬、一番コスパのいい「しゃぶしゃぶ」のやりかた【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20181128151458j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

寒い日は鍋に限りますね! 今日は、今年も何度もお世話になった「鶏むね肉」を使った簡単鍋レシピです。鶏むね肉は、ヘルシーで価格も安く、体にもお財布にも優しい食材。私は、安いときに多めに買って冷凍しておきます。この冷凍しておいた鶏むね肉、じつは“ある理由”で「しゃぶしゃぶ」で食べるのがオススメなんです。

 

北嶋佳奈の「鶏むね肉のしゃぶしゃぶ」

【材料】(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚
  • もやし、レタス、きのこ類 お好みで適量
  • ポン酢、七味唐辛子、柚子胡椒など 適量

(A)

  • だし昆布 5cm角
  • 酒 大さじ2
  • 水 2カップ(400ml)
  • 塩 小さじ1/2

 

作り方

1. 冷凍した鶏むね肉は、冷凍庫から出して30分ほど置いておく。(生のものを1時間ほど冷凍庫に入れておいてもOK)

※半解凍の状態で切ることで、薄く切りやすくなります。薄く切ることで火の通りも早く、固くなるのを防げます。

 

f:id:kanagohan:20181128151523j:plain

2. 1のむね肉を、皮を下にして横長に置き、横半分に切ってから、繊維に対して垂直に包丁を入れてそぎ切りにする。

※表面をよく見ると繊維が斜めに入っているので、それに対して垂直に刃を入れることで筋繊維が断ち切られ、火を通してもやわらかです。

 

f:id:kanagohan:20181128151542j:plain

3. 鍋に(A)を入れて沸かしたら、

 

f:id:kanagohan:20181128151612j:plain

鶏むね肉、食べやすく切った野菜をしゃぶしゃぶしてポン酢でいただく。さっぱりしたお味なので、七味唐辛子や柚子胡椒、大根おろし、ごま油などを加えてもおいしい!

 

鶏むね1枚で豪華に見える!

f:id:kanagohan:20181128151635j:plain

火が入るとパサパサになるイメージのある鶏むね肉ですが、こうして切り方でひとつで食感は大きく変わります。ポイントは、半解凍で薄く切ること。100gで70円くらいの鶏むね肉1枚でも、なかなかごちそう感出てますよね。

これなら、低カロリーで高たんぱく質の鶏むね肉が、たっぷりの野菜と一緒にいただけます。ちなみに、鶏むね肉にはイミダペプチドという成分が豊富に含まれています。これは活性酸素の生成を抑制し、抗疲労作用があるという研究結果が発表されています。忙しく疲れが溜まりやすい年末、鶏むね肉で元気に乗り切りましょう。

タレはお好きなものでよいのですが、ゴマダレはそれなりにカロリーもあるので……。ヘルシーに食べたいならやっぱりポン酢です。コスパのいいしゃぶしゃぶ、ぜひお試しください。

 

こちらもごちそう感あり! 鶏むね肉で「フライパンローストチキン」。

www.hotpepper.jp

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。控え目カロリーの使える90レシピ掲載の最新刊『簡単!時短!低カロリー!電子レンジで作る基本のおかず』(オーバーラップ)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る