トマト缶とカマンベールの「とろとろミルフィーユトマト鍋」で風邪予防もできればシメたもの【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20190130153008j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

今回もお鍋のご紹介。たっぷりの白菜と豚バラ肉を重ねた「ミルフィーユ鍋」はすっかりおなじみですが、そのミルフィーユ鍋をちょっぴりアレンジ。トマト缶とカマンベールチーズをまるごと使って、ボリュームも栄養も満点です。

トマトのリコピンは抗酸化作用が強く、免疫力の強化を助けてくれます。加熱によりうま味アップ、しかも吸収が高まる点もお鍋の材料に使うのは◎。豚バラ肉、オリーブオイルの脂質と一緒に取ることで吸収率はさらにアップします。また、カマンベールチーズに多く含まれるビタミンAは粘膜の保護などの働きがあり、風邪予防に効果が期待できます。おいしくって、カラダも元気になればシメたもの。寒い季節にオススメしたいお鍋レシピの1つです!

 

北嶋佳奈の「カマンベールチーズのミルフィーユトマト鍋」

【材料】(2人分)

  • 白菜 5~6枚
  • 豚バラ肉 200g
  • にんにく 1かけ
  • カマンベールチーズ 1個
  • オリーブオイル 少々
  • クレソン(あれば)、ブラックペッパー お好みで

(A)

  • トマト缶(カットタイプ) 1缶(400g)
  • 顆粒コンソメ 小さじ2(固形の場合 1個)
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 少々

 

作り方

f:id:kanagohan:20190130153324j:plain

1. 白菜と豚バラ肉を重ね、

 

f:id:kanagohan:20190130153345j:plain

4cm幅に切る。にんにくはスライスし、カマンベールチーズは十字に切り込みを入れる。

 

f:id:kanagohan:20190130153456j:plain

2. 鍋にオリーブオイルをひき、白菜と豚バラ肉を、断面を上に向けながら敷き詰め、にんにく、(A)をかけ、チーズをのせて弱火にかける。ふたをして15分ほど煮る。

※白菜は鍋のふちに沿ってぐるりと敷き、内側に向けて次の列、次の列…… と繰り返していくとキレイに詰めやすいです。

 

3. 白菜がやわらかくなり、チーズがとろけたら完成。取り分けてブラックペッパーをふっていただく。もしあれば、クレソンを散らすと色合いと味のアクセントに。

 

スープまで残さず飲んで!

f:id:kanagohan:20190130153524j:plain

白菜から水分が出るので、トマト缶以外の水分は加えません。スープにもうま味と栄養がたっぷり溶け込んでいますので、ぜひ汁ごと、とろとろチーズをハフハフしながらお召し上がりください。お好みできのこ類を加えるのもオススメ。ぜひ、お試しを!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。控え目カロリーの使える90レシピ掲載の最新刊『簡単!時短!低カロリー!電子レンジで作る基本のおかず』(オーバーラップ)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る