鶏むね肉で「スピード酢鶏」10分ちょっとでこりゃウマい【ヤスナリオ】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。

今回ご紹介するのは、トマトケチャップとポン酢しょうゆの合わせ技で作る酢豚風の炒め物「スピード酢鶏」のレシピです。

鶏むね肉と野菜を小麦粉をまぶしながらごま油で炒めて、ケチャップとポン酢、水を混ぜた合わせ調味料を加えるだけ。いつの間にかとろみも付いていて、甘酢だれでご飯が進んじゃいますよ。

 

ヤスナリオの「スピード酢鶏」

【材料】1人分

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚(200g程度)
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ピーマン 1個
  • ごま油 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ1
  • 塩、こしょう 適量

(A)

  • トマトケチャップ、ポン酢しょうゆ、水 各大さじ2

 

作り方

1. 鶏むね肉は5mmくらいの厚さにそぎ切り(包丁を斜めに寝かせながら入れて切る)にする。ピーマンは1.5cm幅くらいで縦に切り、玉ねぎはくし切りにする。

 

2. ボウルに(A)を入れてよく混ぜる。

 

3. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、鶏むね肉を入れる。塩、こしょうをし、小麦粉を加えて全体に絡めながら3~4分、時々裏返しながら炒めて鶏むね肉に火を通す。

 

4. 鶏むね肉に火が通り白っぽくなったら、ピーマン、玉ねぎを加える。野菜がしんなりしてきたら、

 

合わせておいた(A)を入れる。

 

5. とろみが付くまで煮詰めたら完成。器に盛り付ける。

 

甘みと酸味でご飯にもお酒にも!

ケチャップの甘みとポン酢の酸味がしっかり効いた甘酢あんがウマい! 淡白な鶏むね肉にしっかり絡んで、ご飯にもお酒にもベストマッチです。シャキシャキ食感が残ったピーマンと玉ねぎも美味しく食べられますよ。

ケチャップにもポン酢にも、いろいろな調味料の美味しさが詰まっているので、この2つだけで味付けはバッチリ。炒めるときにまぶした小麦粉でとろみが付くので、水溶き片栗粉を用意する必要もありません。

食べるときにラー油をかけてピリ辛にするのもオススメ。鶏むね肉の代わりに鶏もも肉、豚肉やむきえびで作っても美味しいですよ。EAT FAST! EAT HARD! YES! METAL MESHI!

 

作った人:ヤスナリオ

ヤスナリオ

三度のメシよりヘヴィメタル好き!かもしれない、自称「料理勉強家」。「ホントはこういうのが一番ウマいんだよねえ」と唸らせる、シンプルでカンタンな料理をブログで発信。雑誌、WEB、TV番組などへのレシピ提供も行う。2015年オープンのヘヴィメタル・ダイニングバー『高円寺メタルめし』では、自慢のメタルめしがさく裂中! 『極ラクめし』(グラフィック社)、『メタルめし!』(DU BOOKS)が発売中。愛猫「はこ」を漫画家の堀道広先生が描いたTシャツほか、高円寺メタルめし5周年記念グッズが好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る