【メシ通のそうめん祭り】「ささみのよだれ鶏風そうめん」は、鶏の蒸し汁で作るレンチンピリ辛ダレがたまりません【Yuu】

f:id:yuu514:20200804164716j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

メシ通のそうめん祭り、本日ご紹介するのは「ささみのよだれ鶏風そうめん」。

夏になると、鶏肉をよだれ鶏風の即席ピリ辛ダレでよく食べるのですが、このタレは絶対そうめんにも合うはず、ということで生まれたアレンジそうめんです。鶏ささみを電子レンジでチンして、その蒸し汁で作る合わせダレと一緒にそうめんかけるだけと、とっても簡単。お好きなお野菜もたっぷりのせてくださいね。

 

Yuuの「ささみのよだれ鶏風そうめん」

【材料】(2人分)

  • そうめん 2人分
  • 鶏ささみ 3本(150g)
  • トッピング(刻みネギ、カットしたミニトマトなど) お好みで適量

(A)

  • 酒 大さじ1
  • 塩 少々

(B)

  • 長ネギ(粗みじん切り) 1/2本分
  • しょうゆ、酢 各大さじ1と1/2
  • 白いりごま、はちみつ、ごま油、ラー油 各小さじ2
  • おろしにんにく(チューブ) 1~2cm

 

作り方

f:id:yuu514:20200804164749j:plain

1. 耐熱容器に鶏ささみを入れて、(A)を全体にふり、ふんわりとラップをする。電子レンジ600wで約2分加熱し、庫内で3分蒸らして火を通し、冷ましておく。

 

f:id:yuu514:20200804164742j:plain

2. 鶏ささみを冷ましている間に、そうめんを既定の時間茹でて、ザルにあげて冷水でしめ、水気をよく切っておく。

この他、そうめんは余熱で火を通すのもおすすめです。鍋(またはフライパン)にたっぷりの水(分量外)を入れて強火にかけ、沸騰したらそうめんを入れ、ふたをして火を止め2分ほどおくだけ。あとはそうめんを取り出し、水でしめます。これなら吹きこぼれたり、麺がくっついたりする心配もありませんよ。

 

f:id:yuu514:20200804164755j:plain

3. 1の鶏ささみを食べやすい大きさに手で裂く。容器に残った蒸し汁に(B)を混ぜ合わせてタレを作る。

 

f:id:yuu514:20200804164731j:plain

4. 器にそうめんを盛り、お好みで刻みネギとミニトマトなどをトッピングする。裂いた鶏ささみをのせ、合わせたタレをかける。

 

そうめんとタレをよ~く混ぜて

f:id:yuu514:20200804164735j:plain

即席ダレは蒸し汁で鶏の美味しさが入り、ピリッと辛い刺激と爽やかな酸味もあって、そうめんがモリモリいけますよ。そうめんとタレをよ~く混ぜて食べてください。

今回、お野菜はミニトマトとネギを添えていますが、水菜や茹でたもやし、きゅうりなどでも美味しいです。調味料は、はちみつがなければ砂糖で、辛いのが苦手な方はラー油を減らして、その分ごま油を増やしてもOKですよ。

 

甘酸っぱ~い香味ダレの「油淋鶏風そうめん」もヤミツキになる美味しさです。

www.hotpepper.jp

 

作った人:Yuu

Yuu

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。フォロワー41万人のインスタグラムで人気のおかずばかり172品のレシピを集めた最新刊『誰にでもできる簡単なコツでいつものおかずがごちそうにYuuのラクうまベストレシピ』(扶桑社)が2019年7月発売。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る