メキシコ料理専門店のあの「エルボラーチョ」がOPENさせたメキシカンビアパブって?【福岡】

f:id:mesitsu_lb:20170823182421j:plain

Hola!!(オラ)
メシ通レポーターの泡太郎です。

今回僕が紹介するのは、福岡市内に4店、東京に3店、さらにはメキシコのカンクン(つまりは、逆輸入しちゃってます)でメキシコ料理専門店を展開する「エルボラーチョ」が新しくOPENさせたお店です。

お店の名前は「FUKUOKA CRAFT」

「エルボラーチョ」は伝統的なメキシコ料理を提供する、コテコテなメキシカ〜ンなレストランですが、このお店はメキシコで今人気沸騰中の、“クラフトビール”と“メキシカンBBQ”を提供するメキシカンビアパブ。
          
いわゆる、メキシコで最先端の形態のお店なんです。

場所は、福岡でも大激戦区のひとつ「大名」のど真ん中。
人通りの多い路面にあります。

 

f:id:hotpepper-gourmet:20170905183542j:plain

こちらが外観。

まだOPEN前ですが、メニューをチェックしている人がいますねぇ。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141003j:plain

では、17:00(日曜日・祝日は15:00)のOPENと同時に入店!!

 

店内は立ち飲みスタイルのカウンターとハイテーブル、

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141059j:plain

奥には、ソファのあるテーブル席もあります。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141133j:plain

店内の雰囲気は、ニューヨークのブルックリンにあるパブのような感じ。

本場のスタイル同様、キャッシュオンデリバリーで、お店に入るとまずレジカウンターでオーダーをして料金を支払います。

 

基本的にドリンクはその場で受け取り、フードは後からスタッフが席まで持って来てくれます。

システムの説明が終わったところで、いざオーダー開始!!

f:id:mesitsu_lb:20170824141318j:plain

※写真のメニューは、ずべて税抜き表記です

こちらがTAPから注がれるクラフトビールのメニュー表。

 

「国内外のクラフトビールを常時10種類ご用意しています。ラインアップもだいたい2週間ペースで少しずつ入れ替えています」と店長のアッキー。

 

それぞれグラスと1パイント(473ml)からサイズが選べて、飲み比べセットもあります。

IPA好きの僕は、迷わず8番の「スルガベイ インペリアルIPA」の1パイント(950円)をオーダー。
(※IPAとはインディア・ペールエールの略で、ホップの風味が強くて苦味のあるビールのこと)

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141416j:plain

「こちらは、静岡伊豆で造られているクラフトビールで、最近入って来たばかりなんです。ハイ、どうぞ〜」と、満面の笑顔(目の奥は笑っていない気もするが……)のアッキー!

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141501j:plain

IPAらしい、きれいな琥珀(こはく)色をしています。

 

思った以上に苦味が強いが、後味はすっきりしていて、かな〜り僕好みの味わい!!

そういえば、まだフードをオーダーしていなかった……。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141554j:plain

こちらがフードメニューです。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141644j:plain

タコスやブリトーの他にも、かなりの種類がありますが、まずは、看板メニューの「メキシカンBBQ」を。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141707j:plain

そして、オリジナルパッケージ!! の文字が気になった、「コーンチップス&エルボラサルサ」をオーダー。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824141729j:plain

まず、先に出て来たのが「コーンチップス&エルボラサルサ」(410円)。

 

確かに、パッケージには「FUKUOKA CRAFT」と書かれています。SNS映えもしそうな感じ!

オリジナルのサルサソースを付けるとウマさ倍増で、ビールがグングン進んでいきます。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824180447j:plain

ということで、次は、先程気になっていた9番の「メロンエールのグラス」(486円)をオーダー。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824142544j:plain

で、これが「メロンエール」です。
じゃ〜〜〜〜ん!!!

 

気のせいか、ビールの色がメロンの果肉の色!!
驚く僕にアッキーが「味もビックリしますよ……」と。

一口飲んで衝撃が走りました。


メロンジュース〜〜〜!!!


これは、北海道産のクラフトビールで、人気のためなかなか入ってこないんだとか。ビールが苦手な人でもこれなら全然飲めそうな感じです。

 

おっと、ここで何やらいい匂いが……。

f:id:mesitsu_lb:20170824142638j:plain

先程オーダーした「メキシカンBBQ」のお肉たちです。
結構ボリューミー!

 

f:id:mesitsu_lb:20170824142800j:plain

そしてこれが、看板メニューの「メキシカンBBQ」(2人前 2,117円)です。

 

牛肩ロース、ポークジンジャー、厚切りベーコン、メキシカンチキン、自家製チョリソーの5種類にビーンズとメキシカンサルサ、フラワートルティーヤがセットになっています。

「自由に食べてもらっていいですが、トルティーヤにお好みの肉とサルサを乗せて一緒に食べるのがメキシカンスタイルですよ。あと辛いのが好きならハラペーニョも一緒に」とこれまたアッキー。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824142832j:plain

せっかくなので、追加で「ハラペーニョ」(410円)をオーダー。

 

なんと、缶のまま出て来ます(笑)。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824142916j:plain

言われた通り、トルティーヤに厚切りの牛肩ロース、ポークジンジャー、ビーンズ、サルサソース、そしてたっぷりのハラペーニョを乗っけてと。

 

メキシカーーーン!!!

 

口の中で、うま味とうま味がガッツリとぶつかりあって、なんともうまーーーい!!

 

こりゃビールが進むわ! とTAPを見ると、違和感が……

f:id:mesitsu_lb:20170824142946j:plain

写真を見てもらうとわかりますが、TAPの数が11個。
しかも、一番左のTAPだけガスメーターが無い!!

 

アッキーに尋ねると、
「これはエルボラーチョオリジナルのクラフトテキーラのTAPです」と。

 

メニューを見直すと一番下に書いてありました。

f:id:mesitsu_lb:20170824180714j:plain

福岡でも最近クラフトビールのお店が増えてきていますが、TAPからクラフトテキーラを出すお店は他に聞いたことがない。

福岡初! いやいや東京にも無いのでは……。ということは日本初!?

とにかく、これは飲んでおかなければ!!

 

f:id:mesitsu_lb:20170824143050j:plain

ということで、3杯目はクラフトテキーラ「雫」(2オンス 734円)をオーダー。

 

出てます出てます、透明な液体が。

 

f:id:mesitsu_lb:20170824180806j:plain

これがエルボラーチョオリジナルのクラフトテキーラ「雫」のブランコです。

この「雫」は、食事に合わせて楽しめる日本人好みのテキーラを! という思いで足掛け10年もの歳月をかけて「エルボラーチョ」が開発した、アガベ100%の日本人による日本人のためのテキーラなんだとか。

かな〜り飲みやすくて、食事と合うというのも納得です!

とはいいつつも、テキーラはテキーラ。


飲み過ぎるとヤバいので、ここらで飲み比べセット(4種 1,058円)を。

こちらです。

f:id:mesitsu_lb:20170823182421j:plain

左から、
・太陽のラガー(宮崎産)
・メロンエール(北海道産)
もう少し飲みたかったので……ちょっとハマりそうな感じ。
・ペールエール(茨城産)
・スウィートスタウト(茨城産)

見た目も華やかで、これまたSNS映えもバッチリ!
什器はもちろんオリジナル。

 

クラフトビールやクラフトテキーラ以外のドリンクもございます。 

f:id:mesitsu_lb:20170824143401j:plain

ドリンクメニューです。

 

んっ? なんだこれは!?

f:id:mesitsu_lb:20170824180952j:plain

「生タワー」(3,024円)!


TAPから注がれる一番搾りが約3リットルも入っていて、2人で飲み干していく人もいるんだとか。

 

オーナーのす〜さんに聞いてみた

取材中、オーナーのす〜さんを偶然発見したので、いろいろと聞いてみました。

こちらがす〜さんです。

f:id:mesitsu_lb:20170824143459j:plain

注)あくまでも日本人です。メキシコ人ではありません。

 

Q:福岡東京、カンクン(メキシコ)と合わせて今回が9店舗目になりますが、なぜ今までのエルボラーチョとは異なるスタイルのお店にしたんですか?


「1999年に初めてメキシコを訪れて以来、毎年メキシコを旅していますが、年々アメリカ帰りのメキシコ人が目立つようになり、7〜8年前にメキシコで初めてクラフトビールという言葉を聞きました。
以降、クラフトビールを提供するレストランが増えてきて、特にこの2〜3年は店内でクラフトビールを醸造して提供するお店も増え、クラフトビールがメキシコでは当たり前の存在になっているんです。
僕たち『エルボラーチョ』が提供しているのは伝統的な料理がほとんどで、それはそれで安心感がありおいしいのですが、どんどん変わっていきつつある新しい“今”のメキシコ料理の文化を提供していきたいと思うようになって、そんな時に出合ったのが、メキシカンビアパブというこのスタイルだったんです。
ビアパブなので、女性ひとりでふらっと入ってビールを1杯だけ飲んでいくとかでも、全然自由に使ってもらえたらと思っています。」

 

Q:今後の展開とか計画とかって何かありますか?

 

「はい、実はお店の横のスペースにビール醸造工房を併設して、福岡県産大麦を使用した“メイド・イン大名”のオリジナルのクラフトビールを2018年春を目標に造ろうと考えています。このお店はもちろんですが、日本全国、そして海外でも評価してもらえるビールをこの場所で造っていきます。」

 

何ともすごい計画です!

いろんなクラフトビールを実際に飲んでみて、そして、す〜さんの熱〜い話を聞いて、シャンパン馬鹿の私、泡太郎。
泡は泡でも、クラフトビールにもハマりそうです。
“メイド・イン大名”のクラフトビールも楽しみ!!

 

あっ、最後にオトクな情報を。

「FUKUOKA CRAFT」のLINEに友だち追加登録すると、
毎月必ずオトクな情報が届くそうなので、ぜひ登録してみてください。

f:id:mesitsu_lb:20170824143551j:plain

この画面からも登録可能ですよ!!

 

f:id:mesitsu_lb:20170824143628j:plain

 

お店情報

FUKUOKA CRAFT

住所:福岡福岡市中央区大名1-11-4 1階
電話番号:092-791-1494
営業時間:17:00〜翌3:00(日曜日・祝日は15:00〜23:00)
定休日:無休
ウェブサイト:http://www.elborracho.com/fukuokacraft

※この記事は2017年8月の情報です。
※金額はすべて税込みです。

 

書いた人:泡太郎

泡太郎

福岡を拠点に、フリーでセールスプロモーションに関するプランニングや、広告全般の制作のディレクションを行なっている。とにかくシャンパンが大好きで、夢は、フランス・シャンパーニュ地方でシャンパンを造ること。

過去記事も読む

トップに戻る