【ビールがすすむ】最強の「肉巻きおにぎり」を作ろう!【今週はお花見レシピ】

f:id:edajun:20170329121406j:plain

お弁当にもおつまみにも! 万能おにぎり参上!

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

春のポカポカ日和の中、お花見には最高の季節です。そこで今回は、お花見飲みでも家飲みでも大活躍する、がっつりずっしりがたまらない「肉巻きおにぎり」を紹介します! はい、もちろん中身はパクチーたっぷり。この意外な組み合わせがヤミツキになりますよ。

 

エダジュンの「パクチーたっぷり! 肉巻きパクチーおにぎり」

【材料】(4個分)

  • ごはん 300g
  • パクチー 2株
  • 豚もも薄切り 8枚
  • 片栗粉 適量
  • ごま油 小さじ2
  • (A)
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • にんにく(すりおろし) 大さじ1/2

 

作り方

f:id:edajun:20170329121410j:plain

1. 粗くみじん切りにしたパクチーとごはんをボウルで混ぜる。

 

f:id:edajun:20170329121414j:plain

2. 豚肉を2枚少しずらして重ねて、片栗粉を表面に少量まぶす。肉とごはんがはがれにくくなります!

 

f:id:edajun:20170329121418j:plain

3. 1を俵型にして肉の上にのせ、ごはんの表面がかぶさるように巻く。

 

f:id:edajun:20170329121422j:plain

4. フライパンにごま油をひき、豚肉の巻き終わりが下になるように置いて、中火で全面を転がしながら焼く。

 

f:id:edajun:20170329121425j:plain

5. 豚肉に火が通ったら、火を止めて(A)を流し入れ、おにぎりに絡めながら焼く。もう一度弱火にかけ、肉に照りが出たら完成。

 

新感覚! 食べ応え抜群なのに、パクチーであっさり

f:id:edajun:20170329121430j:plain

肉巻きおにぎり! こってり、ジューシーで大好物なのですが、食べているうちにちょっと飽きてきて、何だか胃も重たくなって……。でも、パクチーをごはんに混ぜ込むと驚くほどあっさりと食べられるんです。ビールのお供にも最高の1品。ぜひ作ってみてください!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年4月の情報です。

トップに戻る