失敗なし「とろ~りニラ玉納豆丼」でごはんをかきこむシアワセ【エダジュン】

f:id:edajun:20180831062008j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

昔から納豆オムレツが好きだった僕、大人になってからはおつまみにニラ玉もよく作るようになりました。その2つが一緒になって、しかもごはんの上にのったら幸せだな~と思って考えたのが、本日のとろ~り丼レシピ。たまごをひっくり返さずにできるので失敗なし! よかったら作ってみてください。

 

エダジュンの「とろ~りニラ玉納豆丼」

【材料】(1人分)

  • ごはん お茶碗1杯分
  • たまご 2個
  • 納豆 1パック
  • ニラ(3cm幅切り) 1/4束(20グラム程度)
  • かつお節 1袋(2g)
  • バター 10g

(A)

  • オイスターソース 小さじ2
  • みりん 小さじ1

 

作り方

f:id:edajun:20180831062043j:plain

1.ボウルに納豆と付属のタレを入れ一緒に混ぜる。よく混ざったら、

 

f:id:edajun:20180831062145j:plain

たまご、(A)を入れよく混ぜる。

 

f:id:edajun:20180831062416j:plain

2. 小さめのフライパンにバターをひき、溶けてきたら中火でニラを炒める。

 

f:id:edajun:20180831062457j:plain

ニラがしんなりとしたら、一度火を止め、1を流し入れる。

 

f:id:edajun:20180831062639j:plain

ヘラなどでゆっくりとたまごを混ぜながら、最初は余熱で火を通す。たまごのふちが少しかたまってきたら弱火にして、

 

f:id:edajun:20180831063753j:plain

中心が半熟状態になったら、

 

f:id:edajun:20180831062708j:plain

火を止めて、かつお節をふりかける。

 

3. ごはんの上に2をのせる。

 

とろとろのたまごと納豆のハーモニーを楽しんで!

f:id:edajun:20180831063323j:plain

ニラのアクセントと、納豆の風味がごはんと相性抜群です。オイスターソースの隠し味でコク深く楽しめるのもいいですね。丼にせず、そのままおつまみに食べてもおいしいですよ! たまごは弱火で温めていくと、半熟のとろとろの食感が楽しめます。かためが好きなら、火を強く通してください。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る