【筋肉料理人】「鶏むね肉でお茶っ葉スモークチキン」はお茶っ葉で燻製もカンタン

f:id:kinniku39:20191223182824j:plain

こんにちは~筋肉料理人です!

今日はコスパよくできて、家飲みが捗る、鶏むね肉を使った「スモークチキン」の作り方を紹介します。鶏むね肉はヘルシーでコスパのいい食材ですが、普通に加熱すると固くなります。そこで、柔らかくするためにぽん酢しょう油に漬け込み、お手軽に電子レンジ加熱。それを、これまたお手軽なお茶っ葉燻製にします。100円ショップのお茶っ葉でおいしく、短時間で作れる燻製ですよ。

 

筋肉料理人の「鶏むね肉でお茶っ葉スモークチキン」

【材料】2~3人分

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • お茶っ葉 大さじ5
  • 砂糖 大さじ1
  • かいわれ大根 1パック
  • ミニトマト 2~3個
  • 粒マスタード 適宜

(A)

  • ぽん酢しょう油 大さじ2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • おろしにんにく 小さじ1/4
  • 黒こしょう 適宜

 

作り方

f:id:kinniku39:20191223182847j:plain

1. 鶏むね肉は全体をフォークで刺します。

 

f:id:kinniku39:20191223182851j:plain

2. ポリ袋に入れて(A)を加え、

 

f:id:kinniku39:20191223182858j:plain

室温で15分漬け込みます。

フォークで刺して筋切りすることで、味がしみやすくなります。さらに、ぽん酢しょう油の酸味で鶏むね肉が驚くほど柔らかくなり、加熱しても固くなりません。

 

f:id:kinniku39:20191223182905j:plain

3. 漬け込んだ鶏むね肉を耐熱皿にのせ、ラップを被せて、電子レンジ600wで5分加熱します。

 

f:id:kinniku39:20191223182917j:plain

途中、2分30秒加熱したところで肉を返し、加熱ムラを防ぎます。

電子レンジ加熱時間の目安は、鶏むね肉100gに対し、電子レンジ600wで1分40秒です。

 

加熱が終わったら、耐熱皿に入れたまま粗熱を取ります。

こうすることで、一度出た肉汁が肉に戻りジューシーさが増します。

 

f:id:kinniku39:20191223182923j:plain

冷めたらキッチンペーパーで表面の水分を吸い取ります。

水分を取ることで、燻製の香りがつきやすくなります。

 

f:id:kinniku39:20191223182912j:plain

4. いよいよ燻製作りです。鉄の中華鍋と金属製の網、アルミホイル、鍋にぴったり合うフタを用意します。鍋にアルミホイルを敷き、緑茶の茶葉と砂糖をちらします。

網は中華鍋の半分くらいの深さにはまる位のサイズで。今回はボウルをフタ代わりに使っています。器材については100円ショップをのぞいてみてください。

砂糖には燻製の香りと色艶を良くする効果があります。

 

f:id:kinniku39:20191223182935j:plain

5. 中火(コンロの火が鍋の底に当たるくらい)にかけ、

 

f:id:kinniku39:20191223182947j:plain

煙が出始めたら鶏むね肉をのせ、

 

f:id:kinniku39:20191223182940j:plain

フタをして3分煙で燻しましょう。

換気扇をしっかり回して換気をし、火にかけている時は鍋から絶対に離れないこと。加熱時間を守り、火が強いと茶葉が燃えてしまうので注意しましょう。

 

f:id:kinniku39:20191223182952j:plain

6. 3分燻製したらできあがりです。

フタは激熱なのでやけどに注意してください。

すぐに食べてもいいですが、燻製は一晩置くことで香りが落ち着き、美味しくなります。網にのせたまま冷まし、冷めてから皿に移してラップををかけ、冷蔵庫で一晩置いてから食べるのがおすすめです。

茶葉は念のため水をかけてから処分してください。

 

f:id:kinniku39:20191223182957j:plain

7. 薄目に切って、

 

f:id:kinniku39:20191223182836j:plain

かいわれ大根、ミニトマトと一緒に盛り付け、粒マスタードを添えてできあがりです。

 

柔らかで、噛むほどにうま味が

f:id:kinniku39:20191223182831j:plain

食べる前から燻製の香りが漂う「鶏むね肉でお茶っ葉スモークチキン」。口に入れると、その香りが更に広がります。そして、鶏むね肉が柔らかで、噛むほどにうま味が出てきます。

 

f:id:kinniku39:20191223182842j:plain

柔らかジューシーに仕上がっているのは、鶏むね肉をぽん酢しょう油に漬け込んだ効果です。とはいえ食べても酸味は感じず、かすかな風味がうま味になっています。

サラダや麺のトッピングにしても美味しそうなお茶っ葉スモークチキン。ここではタルタルソース風にアレンジ、サンドイッチにしてみましょう。

 

お茶っ葉スモークチキンで「スモークチキンタルタルサンド」

【材料】2人分

  • 鶏むね肉でお茶っ葉スモークチキン 80g
  • ゆで卵(固茹で) 1個
  • 甘酢らっきょう 40g
  • マヨネーズ 大さじ2
  • レタス、黒こしょう、乾燥パセリ 適宜
  • ロールパン 4個
  • 粒マスタード 小さじ4

 

作り方

f:id:kinniku39:20191223183012j:plain

1. お茶っ葉スモークチキンとゆで卵は5ミリ角位、粗めに切ります。甘酢らっきょうはみじん切りにします。

 

f:id:kinniku39:20191223183018j:plain

1をボウルに入れ、マヨネーズ、黒こしょう、乾燥パセリを加えて混ぜます。これで、スモークチキンタルタルのできあがり。

 

f:id:kinniku39:20191223183009j:plain

2. ロールパンに切り目を入れ、粒マスタードを塗ります。レタスをちぎって差し込み、スモークチキンタルタルを山盛り挟んだらできあがりです。

 

f:id:kinniku39:20191223183002j:plain

スモークチキンタルタルサンドのできあがりです。見た目は普通のタルタルサンドですが、食べると燻製の香りがして一味違います。そしてボリュームがあるので、ちょっと飲みたいけど小腹も空いている、そんなときのつまみにも良さそう。

 

f:id:kinniku39:20191224162948j:plain

コスパのいい、そして意外に本格的に仕上がるお茶っ葉スモークチキン。ぜひお試しください。

 

お手軽なお茶っ葉燻製は、魚で作ってもおいしいです↓

www.hotpepper.jp

 

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る