出身地でなくても思わず懐かしい!東京で食べられる東北の郷土料理居酒屋

自分が生まれ育ったふるさとの味って、いつまでも忘れることができませんよね? 都会での生活に疲れてしまったとき、ふるさとが恋しくなってしまったとき、そんなときに行きたいのは、どこか懐かしさを感じる東北の味。そこで、東京で味わえる東北の郷土料理のお店をまとめてみました。

 

このじょ [神田]

隠れ家のような我が家をコンセプトに、山形鶴岡市出身の母娘が経営する小料理店。食材の宝庫といわれる山形県庄内地方の季節の食材を贅沢に使用。山形ならではの郷土料理や創作料理を提供しています。庄内ブランドの1つである庄内豚を使った「庄味漬け焼き」は、このお店のイチオシ料理。山形県の地酒も豊富に取り揃えています。東京山形県が恋しくなったら、やっぱりこのお店です。

f:id:hotpepper-gourmet:20160909110943j:plain

▲庄内豚の庄味漬け焼き(950円)

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909110949j:plain

▲日本酒各種(700円〜)

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111004j:plain

▲庄内弁の女将さんとの会話は心安らぐひととき

 

お店情報

このじょ

住所:東京都千代田区内神田3‐5‐5 大同ビル1F
電話:03-3254-7358
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:土日祝

 

跳人 神田本店

青森の郷土料理を堪能しながら軽三味線を聞ける、現地ではポピュラーな軽三味線居酒屋を、贅沢にも東京で楽しめるのがこのお店。B-1グランプリ発祥の地でもある青森で今注目のご当地グルメ「黒石つゆ焼きそば」は、テレビ取材を受けるほどの話題のメニューです。また、帝国ホテルで30年ソムリエを経験したオーナーが厳選する厳選ワインも見逃せないポイントですよ。

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111014j:plain

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111024j:plain

▲現地から仕入れた食材による、豊富な郷土料理が評判

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111040j:plain

▲ねぶたで飾られた店内が青森気分を盛り上げます

 

お店情報

跳人 神田本店

住所:東京都千代田区鍛冶町2‐2‐9 第2登栄ビル地下1F
電話:03-5294-7455
営業時間:ランチ(平日)11:30~14:00 ディナー17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日、祝

 

秋田川反漁屋酒場 銀座店

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111056j:plain

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111108j:plain

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111126j:plain

秋田直送の食材を使用した郷土料理と、豊富な地酒を楽しめる秋田居酒屋。季節を問わず食べられる「きりたんぽ鍋」や秋田ブランドの「比内地鶏」を使用した料理の他、秋田県内酒造の地酒を41種類も低価格の均一料金で堪能できるのが大きな魅力。もう1つ注目したいのは、秋田ならではの囲炉裏づくりのカウンター席。秋田の田舎の雰囲気にどっぷりひたれること間違いなしです。

 

お店情報

秋田川反漁屋酒場 銀座店

住所:東京都港区新橋1-5-6 銀座第3誠和ビル6F
電話::050-5265-2154
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜日

 

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA [銀座]

知る人ぞ知る岩手発の焼肉チェーン店。“盛岡市民なら行ったことのない人はいない”といわれるほどに親しまれている地元の名店です。一番評判のご当地グルメ「盛岡冷麺」をはじめ、岩手ブランドの「前沢牛」や「短角牛」を味わうことができます。

また、岩手の契約農家から直接仕入れる新鮮野菜も見逃せないポイント。地酒の他に、地ビールや地ワインも楽しめるのも大きな魅力ですね。幼い頃から慣れ親しんだ岩手の味がここにあります。

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111136j:plain

盛岡冷麺(945円)

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111147j:plain

岩手三昧 前沢牛・岩手短角牛・奥州牛の盛り合わせ(3,348円)

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111205j:plain

▲韓国の昔の農村をイメージした店内。眺望の良さ

 

お店情報

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA

住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ11F
電話:03-3535-3020
営業時間:月~土 11:00~23:15(L.O.22:30) 日・祝 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休

の台所 あかべこ家 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111252j:plain

福島県会地方の銘酒と郷土料理が楽しめる西東京の名店。イチオシはなんといっても「会馬刺し」です。冷凍せずに直送する馬刺しは、柔らかくて臭みのない肉質が絶品。特製のニンニクみそで食べるのが会流です。また、店内の囲炉裏で焼かれるイワナは、都内ではなかなかお目にかかることができない贅沢メニュー。アットホームな雰囲気の中で、会の銘酒とともに味わう郷土料理の数々は、まるで福島の実家に帰ったような気分にさせてくれます。

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111306j:plain

▲会馬刺し(788円)

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111320j:plain

▲イワナの塩焼き(時価)

 

f:id:hotpepper-gourmet:20160909111332j:plain

▲日本酒は会の地酒のみというこだわり

 

お店情報

の台所 あかべこ家

住所:東京都西東京市柳沢1-1-3 照栄第2コーポ107
電話:050-5877-3743
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日

 

書いた人:矢口優太

矢口優太

昭和60年・山形県最上町産。歴史と温泉とロックンロールを愛する体育会系スイーツ男子。趣味はボクシング。コンサート制作会社「ARROW ENTERTAINMENT」の代表を本業とする傍ら、家業「赤倉観光タクシー」の常務取締役を務める。大手旅行会社の営業マン、カフェ経営、音楽業界を経験。音楽・家業・フリーライターと、三足の草鞋を履きこなそうと日々奮闘中!

過去記事も読む

トップに戻る