食べても食べても罪悪感が湧かない?ラムと牛タンのしゃぶしゃぶを食べ放題してきた【別視点ガイド】

f:id:matsuzawa7:20180705173346j:plain

 

肉を食らいたい。

ちょっとやそっとの量じゃない。

腹がはち切れんばかり、しこたま食べたい。そんな欲がしばしば湧きあがる。

 

だけど、油ギッシュな肉料理を食べ過ぎると胃がもたれるし、カロリーの取り過ぎはなんだか罪を感じてしまう。

そんなときにうってつけなのが、食べても食べても罪悪感が湧かないしゃぶしゃぶ屋さん、「めり乃」だ!

 

f:id:matsuzawa7:20180704162510j:plain

▲レッドカーペットよろしく敷きつめられた牛タン

 

なぜ、罪悪感が湧かないのか。秘訣(ひけつ)は肉の種類にある。レッドカーペットよろしく敷きつめられているのは、薄くスライスされた牛タンだ

 

f:id:matsuzawa7:20180711182342j:plain

 

こちらはラム肉。上にのっかってる綿あめについては後述しよう。

そう、「めり乃」はラム肉と牛タンが食べ放題のしゃぶしゃぶ屋さんなのだ。

一般的にしゃぶしゃぶといえば豚が使われるので珍しいチョイスだ。

どちらも比較的ヘルシーな肉なので、しこたま食べても罪悪感が湧かないというわけ。

 

f:id:matsuzawa7:20180704162608j:plain

▲「めり乃」広報の小松さん

 

変わってるのは肉の種類だけじゃない。

広報の小松さんいわく「SNS発信に重きを置いてるので、面白いポイントを用意してます。そういうスパイスは初回の入り口。一発屋で終わるんじゃなくて、来てみたら思ったよりおいしかったと、また来店いただけるよう考えてます」とのこと。

 

f:id:matsuzawa7:20180704162310j:plain

▲夏季限定うちわの柄もやけに攻めている

 

f:id:matsuzawa7:20180704194952j:plain

▲2回目の来店時から引けるガチャガチャ。割引券やオリジナルTシャツなどが当たる

 

やけに攻めた柄のうちわ、再来店時に引けるガチャガチャ……。

たしかにSNSウケしそうなギミックがいたるところに仕込んであって、それ目当てで取材に来たのだけれど、実際食べると肝心のしゃぶしゃぶがウマいんだ、これが!

次回は普通にうまいしゃぶしゃぶ屋さんとして通いたくなる。まんまと策略にハマってしまった!

 

まず、お通しがチーズフォンデュ!

f:id:matsuzawa7:20180704162734j:plain

 

f:id:matsuzawa7:20180704162747j:plain

 

まず、お通しからして普通と違う。いきなりのチーズフォンデュ。

野菜やクラッカーをチーズにつけていただく。なかなかお目にかかる機会がないチーズフォンデュだけど、やってみるとボリボリとダイナミックに野菜が食べられていいもんですね。

これ自体アトラクション的で楽しいが、このとろけたチーズがのちほどしゃぶしゃぶで思わぬ活躍をする。

 

綿あめでしゃぶしゃぶの出汁を仕上げる!

f:id:matsuzawa7:20180704162433j:plain

 

ラム肉にもっこりのっかってるのは綿あめ。

しゃぶしゃぶのダシに入れて甘みを足して仕上げるのだ。

 

f:id:matsuzawa7:20180710105040g:plain

 

ジュワっ……

 

一瞬で溶けてなくなる。はかなき綿あめ。

 

砂糖に換算すれば大した量ではないので、さほど甘くなるわけではない。

 

f:id:matsuzawa7:20180704162656j:plain

▲牛タンと野菜

 

f:id:matsuzawa7:20180704194541j:plain

 

キノコ、ネギ、プチトマト……。色とりどりの野菜を入れて、しばらく煮込む。

 

f:id:matsuzawa7:20180704162510j:plain

 

f:id:matsuzawa7:20180704194616j:plain

 

数秒しゃぶしゃぶすれば、ラム肉はきれいなピンク色に。

 

f:id:matsuzawa7:20180704162819j:plain

▲追加オプションのごまダレ、辛味ダレ、ねぎ塩ダレ(各216円)

 

標準装備のつけダレは昆布ベースのさっぱりしたもの。オプションでごまダレ、辛味ダレなどいくつかの追加タレを頼める。

 

f:id:matsuzawa7:20180704194634j:plain

 

個人的に最高だったのがねぎ塩ダレ!

「めり乃」の総料理長が中華出身ということで、蒸し鶏料理のねぎ塩タレをベースに考案したそうだ。ネギのシャキシャキ感がいい。ウマい!

 

ラム肉も薄めにスライスされてるので、ラム特有の臭みもほとんど感じない。あの獣っぽい匂いは脂部分が強いのだけど、しゃぶしゃぶするとお湯に脂が落ちていくのも関係してるだろう。

牛タンもラム肉もとにかくさっぱりしてるので、手と口が永久機関になって止まらない。パクパク何枚でもいってしまう。

 

f:id:matsuzawa7:20180704194930j:plain

 

牛タン1枚食べると牛、ラム肉1枚食べると羊の人形がやってくる。

テーブルの牧場に置けば、どれだけ食べたか一目瞭然。「回転寿司は皿が積みあがっていくのが楽しい。成果が見えると楽しい」という考えから生まれたアイデアだ。これまたSNSウケしそうである。

 

お肉は食べ放題だけどチーズフォンデュもあるし野菜もあるので1~2皿でお腹いっぱいになってしまった。

秋葉原店の24皿が過去最高記録だとか。24皿ともなれば、この牧場もぎっちりミチミチ、通勤時間の埼京線状態だろう。

 

さらなる味変! チーズタッカルビ風しゃぶしゃぶを味わう

f:id:matsuzawa7:20180704194739j:plain

 

普通のつけダレを楽しんだら、ガラッと味変してみよう。お通しで出されたチーズフォンデュの残りチーズにつけてみたり……

 

f:id:matsuzawa7:20180704194735j:plain

 

チーズフォンデュにコチュジャンベースの辛味ダレを混ぜれば「チーズタッカルビ風しゃぶしゃぶ」にもなる。さっぱりしたお肉に濃厚なつけダレが合う! ウマい!

 

f:id:matsuzawa7:20180704194753j:plain

 

そんでもって、締めはやっぱりうどんでしょ!

肉や野菜のうま味が染み出てるから、そのままのしゃぶしゃぶ出汁で食べるのもいいんだけど……

 

f:id:matsuzawa7:20180704162536j:plain

 

無料でもらえるカレー粉を入れれば、カレーうどんに早変わりだ。

 

f:id:matsuzawa7:20180704194904j:plain

 

スパイスをひとつまみ振りかけると、これまた本格的な味わいになるんだな。

たった一度のしゃぶしゃぶで中華風、チーズタッカルビ風、カレー味と万華鏡みたいにコロコロ変わってお得な気分。

最後まで飽きないね、こりゃ。

 

f:id:matsuzawa7:20180704194913j:plain

 

デザートだって、ゆずシャーベット、マンゴープリン、たい焼きなどなど5種類。好きなだけ食べ放題。プチサイズなのでがっつりしゃぶしゃぶ食べた後でも、いろいろつまめるのがありがたい。

 

f:id:matsuzawa7:20180704194658j:plain

 

ラム肉+牛タン食べ放題+ソフトドリンク飲み放題で4,860円(お通し代込み)。

お店は秋葉原、銀座、新宿横浜にある。銀座店の窓席では町を見下ろしながら食事ができるよ。

 

お店情報

めり乃 銀座店

住所:東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル9F
電話番号:050-5269-7229
営業時間:15:00~23:00 (月曜日~金曜日・祝前日)、11:00~23:00(土曜日・日曜日・祝日)
定休日:定休日はビル休館に準じる
ウェブサイト:https://merino-ginza.com/

www.hotpepper.jp

 

書いた人:松澤茂信

松澤茂信

観光会社「別視点」の代表。「東京別視点ガイド」を書いてます。

過去記事も読む

トップに戻る