おしゃれなフランス料理がこの価格? リピート間違いなしのお店「Bistro Fleu Fleu」

f:id:bbhotstp:20160917190131j:plain

リーズナブルなメニューが揃うフレンチ居酒屋さん

新潟市にある、おすすめのフレンチ居酒屋さんをご紹介したいと思います。

 

f:id:bbhotstp:20160917190048j:plain

お店の名前は「Bistro Fleu Fleu(フルフル)」。

 

f:id:bbhotstp:20160917190055j:plain

店内は、きれいで落ち着いた雰囲気となっています。

 

f:id:bbhotstp:20160917190108j:plain

カウンター席もあります。 

 

f:id:bbhotstp:20160917190115j:plain

こちらのお店では、コースなどは設けず、黒板メニューから注文していくスタイルを取っています。

 

「フランス料理」というと、お高いイメージがありますが、びっくりする位のお手頃価格となっていますね。

 

まずはこちら。

f:id:bbhotstp:20160917190122j:plain

▲野菜のピクルス(500円)

 

きゅうり、山いも、糸瓜、ニンジン、ゴボウ、コリンキ、パプリカと豊富な種類の野菜が使われています。

 

常連さんの「野菜をたくさん食べたい」という声に応え、6種類以上の季節の野菜を用いる様になったのだとか。

 

特に山芋のシャキシャキとした食感が印象的でした!
また全体的に程良い味の付き具合が良かったです。

 

こうしたすっきりとした味わいの各種野菜は、これから出てくる各種メニューへの期待感を膨らませてくれますね。

 

人気のレバームース

続きましては、こちらのお店の看板メニューともいえる逸品です。

f:id:bbhotstp:20160917190131j:plain

▲レバームース(500円)

 

レバーのほのかな苦味に、コクとまろやかさが加わり、絶妙な味わいの仕上がりとなっています。

 

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、結構な量があるので、2人で一つを注文しても良いくらいかと思います。

 

鶏のレバーに牛乳、玉子、生クリームなどを加え湯煎し、オーブンで焼き上げているとの事。

 

ちなみにこちらの一品、元々まかないとして出していたものをご主人が改良に改良を重ねて今の形まで仕上げていったそうです。

 

レバーらしさを残しつつも、レバーを嫌いな人が苦手とする苦味などが、加えられたまろやかさにより気にならなくなっています。

家族連れでやってきたレバー嫌いなお子さんが、ここでレバームースを試してみたところ美味しく食べられたらしく、また、そこで慣れた事で、それ以降は普通に食べられるようになったのだとか。

 

分厚くカットされた牛ハツのロースト

そして、今日のメインに選んだのはこちら。

f:id:bbhotstp:20160917190138j:plain

▲牛ハツのロースト(900円)

 

ハツというと薄く切られた物が多いと思いますが、こちらのお店では、牛ハツを贅沢に分厚くカットし、それをオーブンで焼き上げているとのこと。

ローストする事で、レアで柔らかい食感ながらも、厚さからくるしっかりとした歯応えもあります。

マスタード入りのフォンドヴォーソースの味も良く、とても美味しく贅沢な気持ちになれる一品でした。

 

これで900円はなかなか無いですよね。

 

 

こうした肉料理に合うのは、やっぱりコレですよね! 

 

お手頃価格のハウスワイン

f:id:bbhotstp:20160917215154j:plain

▲ジネステ・セレクション・カベルネ・ソーヴィニヨン(グラス500円、デキャンタ1,300円、ボトル2,200円)

 

牡蠣のリゾット作りを見学

ここで、リゾット作りを見学させてもらう事としました。

f:id:bbhotstp:20160917190814j:plain

f:id:bbhotstp:20160917215309j:plain

牡蠣のソテーとリゾットを同時進行で作ります。

 

f:id:bbhotstp:20160917190821j:plain

徐々に焼き色がついてくる牡蠣

 

f:id:bbhotstp:20160917190828j:plain

f:id:bbhotstp:20160917190836j:plain

リゾットを盛り付け上に牡蠣をのせ、仕上げにオリーブオイルをかけます。

 

出来上がりはコチラ!

f:id:bbhotstp:20160917190844j:plain

▲カキのリゾット(900円)

 

うっ……、うまそう……。

 

お皿が運ばれてきた途端、香ばしい匂いが漂ってきます。

 

細切れにした牡蠣をリゾットに混ぜるような牡蠣リゾットとは違い、まるごとのった牡蠣の美味しさをそのままに楽しめます。

牡蠣のリゾット添え

という表現がピッタリときそうな一品です。

 

食べてみると、牡蠣の滋味深いうま味に加わる香ばしさ、そして、それを引き立てるような抑え目の味付けのリゾットの組み合わせが絶妙でした!

 

ぜひ試してもらいたい一品です。

 

こちらとは白ワインなどが合いそうですね。

 

各種デザートもおすすめ! 

フルフルでは、手作りのデザートも人気です。

 

ある日のデザートメニュー

f:id:bbhotstp:20160917190852j:plain

f:id:bbhotstp:20160917190858j:plain

▲いちじくのクラフティー(500円)

 

いちじくを焼き上げたコチラの一品。

みなさんのハートをガッチリとつかむ事間違い無しかと思われます!

 

f:id:bbhotstp:20160917190905j:plain

このような美味しい料理を提供してくれる店主ご夫妻

 

「フレンチは値段が高そうで、なかなか食べる機会がない 」

と感じられる方も多いかと思います。

こちらのお店では、そうした方々にもフレンチに親しんでもらいたいという気持ちから、リーズナブルな価格、かつ、ボリュームたっぷりなメニューを用意しています。

 

安価な価格設定ながらも高級感があり美味しい料理が食べられるお店「フルフル」

「また食べに行きたい」

そう感じさせるお店でした。 

 

お店情報

Bistro Fleu Fleu(フルフル)

住所:新潟新潟市中央区出来島1-2-13
電話番号:025-285-5715
営業時間:12:00~14:00(LO 13:00)、17:30~24:00(LO 23:00)
定休日:木曜日

※金額はすべて消費税込です。
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

 

書いた人:新潟ラーメン.com

新潟ラーメン.com

新潟県内のラーメンを紹介するHPを運営しています。
サイト内では、仕込みに密着しお店のこだわりを紹介するインタビューや、新店情報、限定メニュー告知、クーポンの掲載などを行っています。

過去記事も読む

トップに戻る