【速攻つまみ】「もやしのペペロンチーノ炒め」で箸が止まらない!【エダジュン】

f:id:edajun:20180914103817j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は、スーパーなどでブレることなくいつもお安く(そして山積みで)待ってくれている「もやし」を主役にしたレシピをご紹介します。いつものもやし炒めが、洋風仕立てでおしゃれな味わいに! 1パックくらいあっという間に食べ切ってしまうので、今夜のおつまみにぜひ作ってみてください。

 

エダジュンの「もやしのペペロンチーノ炒め」

【材料】(作りやすい量)

  • もやし 1パック(200g)
  • 桜エビ 5g
  • にんにく(みじん切り) 2片
  • 鷹の爪(輪切り・タネなし) 1本分
  • 塩、黒こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ2

 

作り方

f:id:edajun:20180914103902j:plain

1. フライパンにオリーブオイルをひき、弱火でにんにくと鷹の爪を炒める。

 

f:id:edajun:20180914104007j:plain

にんにくの香りがたってきたら、桜エビともやしを入れて炒める。

※もやしはさっと水洗いするとシャキシャキ感がアップしますが、とくにニオイが気にならなければ洗わずそのまま炒めてもOKです。

 

f:id:edajun:20180914104143j:plain

2. もやしがしんなりとしてきたら、塩と黒こしょうで味をととのえる。

 

しらすで作ってもおいしい!

f:id:edajun:20180914104227j:plain

もやしのシャキシャキ感と、にんにくの風味、鷹の爪の辛さが後をひく1品です。少ない材料でできるので、ビール、ワインのおともに、それからごはんのおかずがもう1品ほしいときにもぜひ作ってみてください。桜エビも、入れると入れないのとでは風味が全然違います。代わりに、しらすを使うのもおいしいですよ。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る