冷凍うどんが捗るつけ汁が電子レンジで完成「豚バラときのこの和風みそつけうどん」【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20211202101948j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

うま味たっぷりで、お財布にもやさしいきのこ。低カロリーで食物繊維も摂れて、メリットづくしの食材です。

今日は、そんなきのこと豚バラを使って、冷凍うどんが美味しく食べられる和風のつけ汁を作ります。具だくさんでボリュームもしっかりのつけ汁が、電子レンジで手軽にできますよ。

 

北嶋佳奈の「豚バラときのこの和風みそつけうどん」

【材料】(1人分)

  • 冷凍うどん 1玉
  • 豚バラ薄切り肉 50g
  • ぶなしめじ、まいたけ 各1/2パック(各50g程度)
  • 長ねぎ 1/4本
  • ごま油、白すりごま 適量

(A)

  • 水 150ml
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
  • みそ 大さじ1
  • おろししょうが 小さじ1/2

作り方

1. 冷凍うどんは袋の表記通りに解凍して、皿に盛りつける。

 

f:id:kanagohan:20211202102012j:plain

2. ぶなしめじとまいたけは石づきを落としてほぐす。長ねぎはななめ薄切りに、豚バラ薄切り肉は2cm幅に切って、すべて耐熱ボウルに入れる。

 

f:id:kanagohan:20211202102004j:plain

3. 2に(A)を入れてざっくり混ぜ、ふんわりとラップをしたら、電子レンジ600wで3分加熱する。

 

f:id:kanagohan:20211202101956j:plain

4. 3を一度取り出してラップを外し、加熱ムラがないように全体を混ぜたら、ラップを戻してさらに2分加熱して火を通す。これでつけ汁は完成。

 

f:id:kanagohan:20211202101942j:plain

5. つけ汁を器に注ぎ、ごま油を回しかけ、白すりごまを散らす。うどんをつけ汁につけながらいただく。

 

豚バラときのこのうま味がたっぷり!

f:id:kanagohan:20211202102020j:plain

豚バラときのこのうま味がつけ汁に溶け出て、あっという間にうどんがなくなってしまう美味しさです。お好みで七味唐辛子をふると、辛味が味のアクセントになりますよ。うどん以外にも、そばやそうめんにもよく合います。

今回はぶなしめじとまいたけを入れましたが、えのき茸やしいたけなど、作るたびにきのこの種類を変えるのもオススメです。また違った風味で楽しめます。

みそやめんつゆなど家にある調味料でできて、しかも電子レンジで完結する時短レシピ。洗いものも少なめです。忙しい日の夕食や、リモートワークのランチにぜひ、お試しください!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。『からだ想いのまんぷく小鍋』、『デパ地下みたいな ごちそうおにぎり』(ともに宝島社)など著書多数。最新刊『遅夜ごはん』(宝島社)は、とにかく簡単に作れて、栄養バランスもよくて、さらに糖質控えめの夜食レシピを掲載。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る