食べきれない黒豆で速攻!1分つまみ「スモークサーモンと黒豆のクリームチーズ和え」【今週は新しいおせち】

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115245j:plain

重箱に詰めるまではしなくても、やっぱり定番の何品かはつい用意してしまう、という人も多い正月のおせち料理。ただし、結局余らせちゃうことも。たとえば、黒豆。わが家でも年配チームはよく食べるのですが、子どもの世代だと手付かずだったり……。

そこで私がササッと作るのが「クリームチーズ和え」。これだとデザート感覚で子どももよく食べる! そして、大人はスモークサーモンと一緒にパクッ。これがまたイケる。一気にワインに合う前菜に変身します。クラッカーや餃子の皮のカップにのせてもうまし!

パリパリで香ばしい餃子の皮のカップは、100円ショップで売られているシリコンカップで簡単にできますよ!

 

魚屋三代目の「スモークサーモンと黒豆のクリームチーズ和え」

【材料】2人前

  • 黒豆(市販の煮豆) 100g
  • クリームチーズ 100g
  • スモークサーモン お好きな量
  • オリーブオイル(エキストラバージンなど) 適量
  • レモン、粗びき黒胡椒 お好みで
  • クラッカー、餃子の皮 お好みで

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115304j:plain

1. クリームチーズを常温で柔らかくする。黒豆は煮汁をよく切っておく。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115305j:plain

2. クリームチーズと黒豆を、豆が潰れすぎないようにフォークなどでざっくりとかき混ぜる。サーモンを添えて盛り付け、オリーブオイルと胡椒を振りレモンを添える。

 

黒豆の優しい甘さとクリームチーズの酸味とコクが絶妙! スモークサーモンにも合うよ!

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115321j:plain

黒豆とクリームチーズの相性は抜群! 余った黒豆消費に超オススメです。というか、最初からクリームチーズと和えて洋風おせちにしてはいかがでしょう。黒豆とクリームチーズの量は1:1でOKです。砕いたナッツ系を加えるとこれまたうまし。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115313j:plain

そのまま食べてもいいし、クラッカーにのせたり、餃子の皮のカップに盛り付けるのも華やか!

 

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115326j:plain

その餃子の皮のカップ、簡単にできて重宝するのでぜひ覚えておいてください! まず、餃子の皮を100円ショップなんかのシリコンカップに被せたら、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115329j:plain

その上から同じサイズのシリコンカップをのせて押し込み、

 

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115332j:plain

600wの電子レンジで30~35秒ほど加熱、取り外すとパリパリのカップ状に。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20171226115335j:plain

さらにカリッと焼き色をつけたいならオーブントースターで皮がキツネ色になるまで焼く。 これで簡単に香ばしい餃子の皮カップが出来ます! お試しくださいね!

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年12月の情報です。

トップに戻る