『メシ通』年間ランキング2017

f:id:mesitsu:20171206103706j:plain

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。

 

2017年も、いよいよ残すところあと数日となりました。今年も『メシ通』は、約1150本もの食に関するさまざまな記事をお届けしてまいりました。ということで、見逃してしまったあなたも、これさえ読めば『メシ通』の話題になった記事が分かる、「年間ランキング2017」を発表させていただきます!

  • 2017年(2016年12月21日~2017年12月20日)に、各SNS(はてなブックマーク、Twitter、Facebook)でシェアされた数を独自ロジックにより集計
  • その数の多かった記事をランキング形式でご紹介

この年末年始のスキマ時間に、ぜひご一読ください。「ここ行ってみたい」「これやってみたい」と思える記事が、きっとたくさんあると思います。

 

ランキング1位〜5位の記事は、ライターさんや出演者の方からいただいたコメントも掲載しました。作り手の思いにも触れてみてもらえるとうれしいです。

さらに、ランキングには入らなかったけど、これはぜひ読んで欲しい! というメシ通編集部おすすめ記事も掲載しました(泣く泣く20本に絞りました……)ので、それらもぜひチェックしてみてください。

ではさっそくどうぞ!

 

目次

 

第1位:窯焼きピザ20種が全て500円!「秋葉原500バル」で限界までピザを食べてみた【別視点ガイド】

f:id:mesitsu:20171225162116j:plain

f:id:mesitsu:20171225162128j:plain

f:id:mesitsu:20171225162141j:plain

2017年の1位は、1万5千ツイートを超えたこちらの記事。別視点ガイド・松澤さん自身が感じていた、満たしづらい“ピザ欲”をみごと解消してくれた「秋葉原500バル」の食レポでした。確かに本格ピザが500円とは安い。勘繰るのも致し方なし。でも、裏はなにもなかったのです。詳しくはぜひ記事を読んでみてください。

www.hotpepper.jp

 

書いた人:松澤さんのコメント

ピザって「それなりのお値段でうまい」か「安いけどまあまあ」の2択だと思っていたんだけど、安くてすげえうまいが成立する世界だったんですね。私が中学生だった頃、秋葉原って牛丼サンボと九州じゃんがらぐらいしか食うお店がなかったのに変わりましたよね!

 

第2位:皿につかない、ハシにつかない、歯につかない! 幻のスイーツ「三不粘」を食べてきた【別視点ガイド】

f:id:mesitsu:20171225162214j:plain

f:id:mesitsu:20171225162225j:plain

2位も、別視点ガイド・松澤さんの記事。ワンツーフィニッシュです! こちらは、食べるには予約必須な幻のスイーツ「三不粘」の食レポです。材料はシンプルなのに、できあがるまでにそんなに手間暇かかるとは……驚きの料理です。インスタ映えも最高の逸品です!

www.hotpepper.jp

 

書いた人:松澤さんのコメント

ずーっと食べてみたかったんです、「三不粘」。味も食感も面白いんですけど、なにより見た目が美しい! 調理の過程は厨房というより、建設現場のような力強さを感じました。オタマ、ぶっ壊れてましたし。

 

第3位:冷凍食品で栄養バランスはよくできる?『栄養と料理』編集委員に聞いた【忙しい人必見】

f:id:mesitsu:20171225162638j:plain

f:id:mesitsu:20171225162654j:plain

3位は、フードライター白央さんのこちらの記事!「思いつかなかった」「これは便利」「さっそくやってみる」など、高評価なコメントがたくさんありました。やはり忙しい現代人のみなさんは、健康に気をつけたいけれどなかなか難しく、できれば手軽に野菜を取りたい、という方が多いということでしょうか。この冷凍野菜の活用は、編集部でも目からウロコな人が多く、これを読んだ後よく使うようになったのでした。

www.hotpepper.jp

 

書いた人:白央さんのコメント

「栄養はそりゃ考えたい。でも自炊する時間もないんだ」「帰宅する頃にはスーパーもやってないし、結局コンビニで済ませてしまう」そんな声をたくさん聞いてきました。
忙しい人、料理はしないけど栄養は考えたい人にとって分かりやすく、実践しやすい記事を作りたい……ということを『栄養と料理』の編集委員・監物南美氏に相談した結果、この回ができました。第2弾も作りたいと思います!

 

第4位:世界のミシュラン三ツ星店に6,000万円をつぎ込んだ“美食家すぎるサラリーマン”が絶賛する「東京のコスパ優良店」とは

f:id:mesitsu:20171225163039j:plain
f:id:mesitsu:20171225163029j:plain

4位は、(よ)さんのこちらの記事でした。値段の高いお店だけでなく、リーズナブルなお店も食して詳しい藤山さんへのインタビュー。「コスパ=安いだけ」の料理を紹介する記事が多い中で、高級店での食事の、コスパだけでは決して語れないアレコレを伝えてくれています。さて、あなたはこの6,000万円を高いと思いますか? 安いと思いますか?

www.hotpepper.jp

 

書いた人:(よ)さんのコメント

「おひとりさま」でかつ酒を飲まないことを基本に三ツ星レストランをめぐる藤山純二郎さんは、“世界をまたにかける井之頭五郎”のようで、不思議な存在感のあるキャラクターだと思います。世界の高級店から、とんかつ屋さんやラーメン店まで全ジャンルのお店を熱く語る藤山さんに影響されて、取材のあと個人的に「中嶋」「喜楽」「成蔵」「とんき」などのお店を再訪したんですが、なんだか納得してしまいました。どこもブレないお店の雰囲気と味があって、それを愛するお客さんであふれてる。いいお店って、こういうことだな~と感じました。

 

第5位:人気漫画『めしにしましょう』小林銅蟲先生に「超級カツ丼」をごちそうになってきた【やりすぎ飯】

f:id:mesitsu:20171225163552j:plain

5位は、パリッコさんが書いたこちらの記事。人気漫画『めしにしましょう』作者の小林銅蟲先生に、こんなにものすごい料理をごちそうになったのでした……。パリッコさんも食べておもわず「スマホ」と言ってます(笑)。読者の方からは、「ANOVA欲しい!」「かぶりつきたい!」「スマホ!」といったコメントが寄せられました。我々メシ通編集部も、これはぜひ食べてみたい……。

www.hotpepper.jp

 

書いた人:パリッコさんのコメント

僕が担当した記事をたくさんの方に読んでいただけとのこと、本当にありがとうございます。これからも楽しい記事が書けるよう精進してまいります! って、この記事の反響に関してはどう考えても、小林銅蟲先生が作ってくれた料理のインパクトがすごすぎたことに全ての要因がある気がしますが……。銅蟲先生ありがと〜!

 

出演した人:小林銅蟲さんのコメント

超級カツ丼には、人生のさまざまな場面で助けられています。皆さんはどうですか?

 

第6位:ベトナムで大流行中の「ヨーグルトコーヒー」は先入観を打ち砕かれるうまさ【ブームの予感】

f:id:mesitsu:20171225164437j:plain

6位は、4位に続きこちらも(よ)さんの記事。「気になる!」「うまそう!」「やってみる!」など、多くの反響がありました。「練乳入ってるの?」「飲むヨーグルトとだとどうなるの?」など疑問もチラホラと。とにかくベトナムでずーっと大流行しているというこの逸品、1度試してみませんか?

www.hotpepper.jp

 

第7位:【しょうが】ラクすぎて衝撃!しょうがは水に漬けておくだけで約1カ月もつ【料理ハック】

f:id:mesitsu:20171225171200j:plain

7位は、Facebookシェアが1万5千を超えた、ライター増山かおりさんのこちらの記事。「衝撃!」「勉強になった!」「これはいいこと聞いた!」など、多くの読者のみなさんのためになった記事でした。誰でも1度や2度は、しょうがをカピカピにしてしまった経験があるでしょう。私もその1人です。今やウチでもこの保存方法になりましたが、1~2日に1度お水は替えましょうね! 詳しくは記事をご覧ください。

www.hotpepper.jp

 

第8位:豚バラキャベツにんにく鍋にハマってしまった【ピェンロー鍋を超えた?】

f:id:mesitsu:20171225171321j:plain

8位は、ライター鷲谷憲樹さんのこちらの記事。記事を公開した時期も良かったのかなと思っていますが、「翌日休みじゃないと作れない」「にんにくの副作用的なものが気になる」などのコメントがあれど、「本当にウマい!」「味付けがこれだけでこんなに美味いとは驚き!」「とんでもなくうますぎる」など、実際作った方からの反応が多く大好評でした。そして、それはまだ続いています。ぜひ休みの前の日に作ってみてはいかがですか?

www.hotpepper.jp

 

第9位:マンガ『めしにしましょう』掲載の「肉あんかけチャーハン」、アイドルと一緒に作ってみた【小林銅蟲×妄キャリ】

f:id:mesitsu:20171225171815j:plain

9位は、またもや小林銅蟲先生が登場したこちらの記事。というか、実は「蟲通」っていう新連載だったりします。第1回は、妄キャリから雨宮伊織さんと水城夢子さんも参加し、一緒に「肉あんかけチャーハン」を作ります。そして後半、やっぱりあの方が登場するのでした……w 第2回も乞うご期待くださいね~。

www.hotpepper.jp

 

第10位:【まんが】業務用スーパーで買った鶏肉を超ジューシーにする「魔法の液体」とは

f:id:mesitsu:20171225172312p:plain

10位は、なかむらみつのりさんのこちらの記事。2017年はなにかと話題だった鶏肉。そのもも肉を業務用スーパーで激安購入。安いお肉はパサパサしていて味気ないイメージを、「魔法の液体」を使ってジューシーで柔らかお肉に変身させます。いろいろと突っ込みをいただいたり、賛否両論あった記事ではありますが、ぜひ1度この「魔法の液体」を試してみませんか?

www.hotpepper.jp

 

編集部おすすめ記事

ここからは、残念ながらランキングには入らなかったけど、これはぜひ読んで欲しい!というメシ通編集部おすすめ記事です。20記事どうぞ!

 

お酒は得意じゃないけれど、ジュース片手に楽しそうに飲み会に参加している下戸のみなさんと、アルコールなしの飲み会を開催してみました。気になるその様子は……。

www.hotpepper.jp

 

野菜がモリモリいくらでも食べられてしまうと話題の「無限レシピ」。これって本当なの? という疑問を解決すべく、実際に作って検証してみましたよ。

www.hotpepper.jp

 

大阪から徳島まで片道2,000円の日帰りフェリー旅。船上では景色を楽しみ、到着した徳島では地元グルメを堪能。こんな1日があってもいいな~。

www.hotpepper.jp

 

白いご飯がよく似合う、赤しそふりかけの「ゆかり」。実は姉妹品として、青じそふりかけの「かおり」が存在することをご存じでしたか? 「かおり」、いい仕事するな!

www.hotpepper.jp

 

居酒屋さんで飲んでいて「このまま眠れたらいいのに」と思ったことありますよね? それができちゃうお店、あるんです。終電を気にせず、これで心行くまで飲める!

www.hotpepper.jp

 

ハードロックバンド「人間椅子」のベーシストであり、料理好きの鈴木研一さん。イベントで手作り料理を振る舞うこともあるそう。その腕前を披露してくださいました。

www.hotpepper.jp

 

ちょっとお値段は張るものの、こだわり食材で作られた「グルメバーガー」。東京・四谷の「CRUZ BURGERS」は、つなぎなしの牛100%パティを味わえます。

www.hotpepper.jp

 

会社勤めを辞めカレー屋さんに転身した馬屋原 亨史さん。学生時代から作り続けてきたカレーの味には自信もあったが、お店の経営はそう簡単にはいかなかったようで……。

www.hotpepper.jp

 

燻製といえば木のチップを思い浮かべますが、緑茶の茶葉でも作れるんです。今回はスーパーで簡単に手に入る「しめ鯖」を30秒で燻製にしてみました。魚の燻製も珍しい。

www.hotpepper.jp

 

熱い思いを発信し続ける元プロレスラーの小橋健太さん。憧れだったジャイアント馬場さんとのエピソードは、ふたりの人柄が感じられなんだかほっこりします。

www.hotpepper.jp

 

ローカル中華チェーン「珍来」。創業は昭和3年と歴史あるお店です。お客さんの声なき声に寄り添い、味・量ともに満足いくものを提供する。多くの人に愛される理由ですね。

www.hotpepper.jp

 

1996年に起こった「在ペルー日本大使公邸人質事件」。事件解決までに4カ月を有し、その間人質となった人々は、あるものに勇気づけられていたのでした。

www.hotpepper.jp

 

北海道札幌のご当地カレーである「スープカレー」。大きめ具材がゴロゴロ入って、食べ応え十分な「スープカレー」、簡単に作る方法を伝授しますよ。

www.hotpepper.jp

 

京都にある「台南微風」は、台湾料理店。まるで台湾にいるような雰囲気のお店では、台湾の駅弁「弁當(ベンタン)」を現地そのままの味で楽しむことができるんです。

www.hotpepper.jp

 

「せんべろ飲みが趣味のアイドル」、清亜美さん。「わたしの中で熱いスポット」と語る川崎競馬場を舞台に、居酒屋さんでのエピソードなどをうかがいました。

www.hotpepper.jp

 

日本酒の一合瓶を専門に扱う、ちょっと珍しい酒屋さんが東京・蒲田にあります。種類も豊富で飲み比べするもよし、プレゼントや海外へのお土産にするもよしですね。

www.hotpepper.jp

 

「北半球で一番使えないラーメンガイドブック」って……。閉店してしまったお店を紹介するという奇想天外なガイドブックですが、そこには著者・刈部さんの深い思いがあったのです。

www.hotpepper.jp

 

古代メソポタミアの食事がどんなものだったか文献を読みあさり、当時に近いレシピを再現している歴史料理研究家・遠藤雅司さんに、古代の食事をじっくり教えてもらいました。

www.hotpepper.jp

 

「まるい食パン専門店 つるやパン」は、まるい食パンだけを焼くお店。このまるい食パン、実は取り扱いが非常に難しいそうです。まるい食パンにこだわる理由とは?

www.hotpepper.jp

 

京都の学生さんたちの空腹を満たしてきた食堂「ハイライト」。安くてうまくて、量もたっぷり。ソースやマヨネーズも手作りし、愛情たっぷりの食事を提供しています。

www.hotpepper.jp

 

「2017年 年間ランキング」は以上です! どの記事が、最も印象に残ったでしょうか。

「この記事良かったなぁ」なんて思ったら、はてなブックマークやツイート、ブログで言及していただけると、メシ通編集部一同泣いて喜びます……。

 

2017年の月間ランキング

参考までに、2017年の月間ランキングへのリンクも掲載しておきます。余裕があったらぜひお読みください。感想は、はてなブックマーク、ツイートにてお願いします!

 

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

 

さいごに

2017年も『メシ通』を読んでいただきありがとうございました! 年内の配信は本日12月28日(木)をもって終了です。 年明けは休日ですが、1月8日(月)からの配信予定です。

 

『メシ通』は、これからも「食欲と知識欲をシゲキする」Webメディアとして、いろいろな食に関する情報をお届けしていきます。

 

もし、「こんな企画やってよ」「あのお店知ってる?」 「この人にぜひインタビューを!」 など、タレコミやご要望があれば、ぜひ下記SNSまでお寄せいただけるとうれしいです。

 

それでは、来年も『メシ通』をよろしくお願いいたします。 2018年がみなさまにとって、より幸せな一年になりますように。

 

書いた人:メシ通編集部

メシ通編集部

メシ通編集部です。

過去記事も読む

トップに戻る