読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食のこだわりと食欲を満たすためのWebマガジン

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

【タベアルキスト】スペシャル企画 「2016年名店巡礼」 思い出に残ったお店ベスト3 ~もう一度行きたいあのお店~

静岡 和食その他 ご当地グルメ 食レポ 名店巡礼 タベアルキスト Pickup

f:id:tabearukist:20161215181922j:plain

みなさんこんにちは、タベアルキストWakuiです。今年も残すところあとわずかとなりました。2016年は、みなさまにとってどんな年でしたでしょうか。

 

我々タベアルキストは今年、「名店巡礼」という企画で10エリア、50もの飲食店を訪れました。改めて「名店巡礼」とは、我々タベアルキストが、わざわざ食べに行く価値のある逸品を提供しているお店を、ありとあらゆる情報を駆使して選定し、実際に訪れ食べてみて、これは!と思ったものを紹介する究極の食べ歩き企画です。

ですから、この「名店巡礼」に出てくるお店は、我々が本当に自信を持ってご紹介できる、名店と呼ぶに相応しいお店ばかりなのです。

 

今回は1年の総決算ということで、その中から我々の2016年ベスト3を選んでみました。

 

~今年の巡礼先を振り返る~

2016年12月某日、我々は「2016年名店巡礼」思い出に残ったお店ベスト3を決定するため、とある飲食店に集まり座談会を開催しました。

まずは今年訪れた全10エリア、50軒を振り返ります。

 

1月取材:静岡静岡

「いちご」をテーマに、スイーツを中心に巡った名店巡礼。

開店早々売り切れてしまうパフェや、ド変態(誉め言葉)店主が8年越しで作り上げたコンフィチュールなど印象に残る逸品多し。

www.hotpepper.jp

 

2月取材:千葉県外房エリア

房総3部作の2回目、「旬の魚介」をテーマにした名店巡礼。

開幕のあんこう鍋にノックアウトされ、鯖(サバ)寿司や、ハマグリを堪能。4軒目の「うおたみ」にて、「老舗直営店グルメにハズレ無し」理論が確立された思い出の地。

www.hotpepper.jp

 

3月取材:茨城水戸エリア

茨城の食ポテンシャルの高さに驚かされた、「直営店グルメ」をテーマにした名店巡礼。

「フルーツバスケット」のかさ増し無しのフルーツパフェや、「彩美亭」のローズポークステーキは今でも思い出すと食べたくなる逸品。

www.hotpepper.jp

 

4月取材:栃木県宇都宮エリア

「観光客の知らない宇都宮エリア」をテーマに、リストアップした名店巡礼。

「クローバーステーキハウス」の、あさの豚のクオリティとお店のホスピタリティは一度並んででも体験する価値あり。

www.hotpepper.jp

 

5月取材:山梨甲府エリア

「ワインとのマリアージュ」をテーマに、初めてお酒+グルメで名店巡礼。

味噌ベースのほうとうに合わせるワインや、ボトルワイン持ち帰り用の袋を常備しているあたりに、産地ならではの個性を感じた巡礼。

www.hotpepper.jp

 

6月取材:長野松本エリア

松本エリアのこだわりそば」をテーマに、最長の移動距離を誇る名店巡礼。

店主がこだわりをもって打ち分けるそばを堪能。「そば屋 しみず」の店主の圧倒的なこだわりと、「ふじもり」の古民家の雰囲気も合わせた総合力で、人気が2分した。

www.hotpepper.jp

 

7月取材:神奈川逗子葉山エリア

夏のリゾートを楽しむ、「こだわりのカフェ」をテーマにした名店巡礼。

雰囲気はいずれ劣らぬ素晴らしさで行列は必至。中でも、「日の出園」のほうじ茶かき氷は、ビジュアル・味共に頭一つ抜けた印象。

www.hotpepper.jp

 

8月取材:千葉県南房総エリア

房総3部作のラスト。「スタミナグルメ」をテーマにした名店巡礼。

元気あふれるお父さんやお母さんが多く、特に「人」が印象に残る旅。「小春」や「くじら料理 ぴーまん」は、2回目の訪問時はまた異なる料理が楽しめそうな感じがある。

www.hotpepper.jp

 

9月取材:静岡熱海伊東エリア

熱海伊東エリアの海の幸の名物料理」をテーマにした名店巡礼。

いい感じの親父さんがいる「おやじの蔵」、天使の海老とムロアジの干物が印象的だった「釜つる」、洞窟に作り上げた「赤沢丸昌」など、個性的なお店がそろった巡礼。

www.hotpepper.jp

 

10月取材:新潟新潟

新潟市民に愛されるグルメ」をテーマにした、初の1泊2日の名店巡礼。

「鳥やす」の半身揚げ、「風花」のモンブラン、「広東」のキジハタの清蒸など、絶品ぞろいの大収穫な巡礼。東京から距離があるのが、実に惜しい。

www.hotpepper.jp

 

議論の末にベスト3が決定!

喧々諤々(けんけんがくがく)の議論の末、「2016年名店巡礼」 思い出に残ったお店は「名物ご主人」と「絶品料理」の2部門制とし、それぞれでベスト3を決めることにしました。

いよいよベスト3の発表です!

 

名物ご主人部門

料理はもちろん、店主の人柄、こだわりも印象的な、もう一度お話を聞きにうかがいいたいお店のベスト3!

「食の変態」を自認するタベアルキストもビックリの変態店主です。

※タベアルキスト内において、「変態店主」は最大級の賛辞・リスペクト用語です。

 

第3位 スウィートメッセージ やまろく

f:id:tabearukist:20160303231046j:plain

選考コメント

  • いちご味だけであれだけのバリエーションのジェラートをそろえるのはすごいこと
  • とにかくこだわりが半端ない。あのコンフィチュールは唯一無二
  • 話を聞いているうちに日が暮れてしまった! もう一度じっくり聞きに行きたい

 

お店情報

スウィートメッセージ やまろく

静岡静岡市清水区増140-2
TEL:054-336-3615
営業時間:10:00~19:00
休業日:火曜日(祝祭日除く)
ウェブサイト:http://www.s-yamaroku.com/

 

第2位 ピーマン

f:id:tabearukist:20160915171421j:plain

選考コメント

  • おかみさんのキャラクター、地域を盛り上げる姿がとにかく良い
  • 日本の食文化としてのクジラ食について考えさせられた
  • さまざまな料理や部位を食べ比べできるのは専門店ならではの魅力

 

お店情報

くじら料理 ぴーまん

住所:千葉県南房総市和田町仁我浦114
TEL:0470-47-4446
営業時間:11:00~15:00、17:00~19:00(LO 18:30)
定休日:不定休
ウェブサイト:http://wada-pman.com/

 

第1位 広東

f:id:tabearukist:20161101125752j:plain

選考コメント

  • 食材の味を引き出す技術が圧倒的
  • ご主人の料理に懸ける意気込みや、修行の経歴がとにかく変態好み
  • 真面目に美味しい料理を作る「本当の名店」を探す、巡礼の趣旨にもっとも合うお店

 

お店情報

広東

住所:新潟新潟市中央区寺裏通2-263
TEL:025-226-0255
営業時間:11:30~14:30(LO 14:00)、17:30~22:00(LO 21:30)
定休日:火曜日
ウェブサイト:http://canton-niigata.com/

 

絶品料理部門

純粋に味だけで勝負! 思い出すだけでよだれが出てくる、もう一度食べたいあの一皿。もちろん、それを生み出すお店やご主人も魅力的です。

 

第3位 鳥やす 「半身揚げ」

f:id:tabearukist:20161220140603j:plain

選考コメント

  • 都内の有名店よりも、ずっと美味しい
  • カレー粉使いが絶妙。新潟ならではの食べ方の特色がよく出ている
  • 皮のパリ感、肉のジューシーさ。今すぐビール片手に食べに行きたい

 

お店情報

鳥やす

住所:新潟新潟市中央区上大川前通11-1899
TEL:025-224-4676
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日・第三木曜日
ウェブサイト:http://toriyasu.co/

 

第2位 そば屋 しみず 「玄蕃之丞(げんばのじょう)」

f:id:tabearukist:20160707084240j:plain

選考コメント

  • こんなにも寿命の短い繊細なそばは、今まで食べたことがない
  • 今年食べ歩いた中でも指折りの一品
  • 店主が出来立てをすぐに味わって欲しいというのも納得のクオリティ

 

お店情報

そば屋 しみず

住所:長野県塩尻市宗賀桔梗ヶ原76-1
TEL:0263-51-1348
営業時間:11:00~14:00
定休日:火曜日

 

第1位 クローバーステーキハウス 「あさの豚ポークソテー」

f:id:tabearukist:20160514074949j:plain

選考コメント

  • きめの細かい肉質と上品な脂は、素晴らしいの一言
  • 塩のみであそこまで味の奥行きを出す、巧みな火入れの技術
  • ホスピタリティも素晴らしく、1位にふさわしい名店・料理

 

お店情報

クローバーステーキハウス

住所:栃木県那須烏山市興野316-1
TEL:0287-84-3968
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
ウェブサイト:http://www.clover4.co.jp/

  

2017年もすてきな食べ歩きライフを!

「2016名店巡礼」思い出に残ったお店ベスト3、いかがでしたでしょうか。

実際に我々が食べ歩いてきたお店の中から、本当におすすめできるお店が紹介できたと思いますし、タベアルキストとしても、もう一度食べに行きたいお店がランキングに入りました。

名物ご主人部門の3店は、「産地を巡る冒険」や「マニア道」で再度取材をしてみたいな~と思っております。

 

2017年も、全力で食べ歩き、さまざまな名店をご紹介していきたいと思います。

1年間のご愛読、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

 

書いた人:タベアルキスト

タベアルキスト

タベアルキストとは、「食べる幸せ、探す喜び」をモットーにした実名制の食べ歩きマニアのコミュニティ「Tabearukist Association」に所属する、年間300軒以上の外食をしているメンバーのことを「タベアルキスト」と言います。その一食、一食を、お腹も心も満たされる幸せな時間とするため、「一般人による一般人のためのグルメ検証」を旗印に、公正中立な立場から「食べる価値のある逸品」の情報を発信しています。

過去記事も読む

トップに戻る