無類のサバ缶好きが激推し「サバ缶とクミンの手抜きフィデウア」を基本、ほったらかしで作る【ツジメシの付箋レシピ】

f:id:tsujimeshi:20191203183726j:plain

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。

フライパンに材料を全部入れて火にかけるだけの お手軽パスタ調理システム「手抜きフィデウア」。

www.hotpepper.jp

今回は、サバ水煮缶詰とスパイスのクミンを使ったものをご紹介します。

包丁を使うのは、ニンニクを刻んでミニトマトを切るときだけ、とお手軽です。沸騰してタイマーをかけたら、あとは基本ほったらかし。ビールでも飲みながら10分と少し待てば出来上がりますよ。

今回のレシピメモはこちら。

 

f:id:tsujimeshi:20191203183738j:plain

 

ツジメシの「サバ缶とクミンの手抜きフィデウア」

【材料】(1人分)

  • サバ水煮缶詰 1缶(190gくらい)
  • サラダ油 小さじ1
  • クミンシード 小さじ1/2
  • 輪切り唐辛子 少々
  • ニンニク(みじん切り) 小さじ1
  • お好きなショートパスタ(今回はフジッリを使用) 80~100g
  • ミニトマト 4~5個
  • 塩 2~3つまみ(2g)
  • オリーブオイル 小さじ1/2〜1
  • 粗びき黒こしょう 少々

作り方

f:id:tsujimeshi:20191204142258j:plain

1. サバ缶は身と汁を分け、汁は150~160mlになるよう水(分量外)を足し、塩を混ぜておく

 

f:id:tsujimeshi:20191203183750j:plain

2. フライパンにサラダ油、クミンシードを入れて中火にかけ、油がふつふつしてから1分ほど加熱したら、

 

f:id:tsujimeshi:20191203183756j:plain

ニンニク、唐辛子を加えて軽く炒めて香りを出し、一旦火を止める。

 

f:id:tsujimeshi:20191203183759j:plain

3. フライパンにショートパスタを平らになるよう広げ、

 

f:id:tsujimeshi:20191203183819j:plain

サバ缶の身、ミニトマトをのせ、1の汁を注ぐ。

 

f:id:tsujimeshi:20191204142351j:plain

4. 蓋をして中火にかけ沸騰したら、沸騰を保てる程度に火を弱め、パッケージにあるパスタの茹で時間プラス1〜2分加熱する。

 

f:id:tsujimeshi:20191203183822j:plain

5. 火を止め、オリーブオイルをまわしかけ、粗びき黒こしょうをかける。

 

クミンとオリーブオイル、は中東料理ではよくやる組み合わせ

f:id:tsujimeshi:20191203183734j:plain

最初に油にクミンシードの香りを移し、最後に生のオリーブオイルと黒こしょうで香りよく仕上げました。クミンなどのスパイスにオリーブオイル、は中東料理ではよくやる組み合わせ。仕上げにから炒りしたクミンシードをひとつまみ散らすと、さらに香り強くなりますよ。クミンの代わりに(クミンにプラスするのでもOK)フェンネルを使っても、サバ缶やトマトに合います。

パスタは、僕のお気に入りのねじねじショートパスタ「フジッリ」を使いました。11分茹でのものを、沸騰後13分でちょうどよい仕上がりでした。このフジッリ、似た形状でもメーカーによって「フスィリ」「フジリ」など日本語表記が異なるだけでなく、「エリーケ」などそもそも違う名前だったりします。微妙に形が違って食感も異なるので、好きなものを探してみるのも楽しいですよ。専門店であれば、袋詰めでなく少量ずつ買えるそうなのでぜひお試しください。

パスタは、他にもペンネなどのショートパスタや、断面が楕円のロングパスタ「リングイネ」など、お好みのものでお試しください。

 

カレーのメインの香りでもあるクミンは、スパイスとしてわかりやすい香りなので、スパイス料理の入り口になることが多いのではと思います。一方で、スパイス使いに慣れてくると、ある種支配的になりがちなクミンから離れようとする(使い方に慎重になる)傾向があるように感じています。

とはいえ、やっぱり捨て難いクミンの香り。これからもいろいろな使い方をご紹介していきたいと思います。

 

作った人:ツジメシ

ツジメシ

本名は辻村哲也、ツジムラの飯でツジメシです。本業は各種製品を手がけるプロダクトデザイナーながら、料理好きが高じて間借り飲食店でも料理中。手抜き日常食からマニアックな料理まで図解したレシピが人気。著書に『付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん』(アース・スターエンターテイメント)。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る