わさびのツーンが絶妙!「半熟たまごのポン酢わさび漬け」で食欲全開【エダジュン】

f:id:edajun:20181015135020j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

すっかりおなじみ、「とろとろ半熟たまご」シリーズ!

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

 

待望の新作レシピ、今回使う調味料はたった3つです。とろとろの半熟たまごが簡単に、さっぱりとアクセントのある味玉へと変貌しますよ。ビール、日本酒、ワインのおともに、ごはんのおかずに、作ってみてください。

 

エダジュンの「半熟たまごのポン酢わさび漬け」

【材料】(たまご 6個分)

  • たまご 6個
  • ポン酢 100ml 
  • わさび(練り) 小さじ1と1/2
  • 砂糖 小さじ1

 

作り方

f:id:edajun:20181015135128j:plain

1. たまごを常温にもどす。

 

f:id:edajun:20181015135922j:plain

2. 鍋にたまごが漬かるくらいのお湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れ、たまごを優しく入れる。6分ほど温めたら、氷水にあげ、4分ほど一気に冷まし、殻をむく。

※とろとろ半熟たまご、写真付きの作り方はこちらです↓

www.hotpepper.jp

 

f:id:edajun:20181015135242j:plain

3. ボウルにポン酢を入れて、砂糖、わさびを溶かしたら、

 

f:id:edajun:20181015135618j:plain

ポリ袋にたまごと一緒に入れ、一晩漬ける。

 

わさびのツーンがほのかに漂う、つまみにピッタリな味玉!

f:id:edajun:20181015135725j:plain

わさびの鼻に抜ける辛さは、漬け込むとそこまでではなく、優しい味わいになります。ポン酢で漬け込むので味はさっぱりとしていて、そこにわさびのアクセントが加わる感じ。辛いのが弱い方はわさびの量を調整してくださいね。ポン酢のつけ汁をつけながら食べると、とにかくおいしいですよ! ぜひ作ってみてください。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る