スーパーで手に入るアレが成功の鍵!ひと口目からときめく「速攻台湾メシ」【エダジュン】

f:id:edajun:20180820081451j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

先日も行っていたのですが、大好きな台湾!(その時は仕事でしたが……) 何を食べてもおいしい台湾、今日は屋台の定番、「ルーローハン(魯肉飯)」風のそぼろ丼を作ります。スーパーなどで簡単に手に入る「八角」を使えば簡単に、ときめく本場の味に近づきます。ぜひ作ってみてください。

八角は、以前紹介しました「台湾風味玉」に使ったり、

www.hotpepper.jp

ほかにおすすめは生姜焼き! 八角は生姜焼きに入れてもおいしいのです。しまいこまずにどんどん使ってくださいね。

 

エダジュンの「ルーローハン風そぼろ丼」

【材料】(1人分)

  • ごはん お茶碗1杯分
  • 豚ひき肉 150g
  • しいたけ(みじん切り) 150g
  • にんにく しょうが(みじん切り) 各1片(6g)
  • 八角 1個
  • 卵黄 1個分
  • ごま油 小さじ2
  • 高菜油炒め(今回は市販品を使用) お好み量

(A)

  • 酒、しょうゆ、オイスターソース 各小さじ2
  • 砂糖 小さじ1

 

作り方

f:id:edajun:20180820081618j:plain

1.フライパンにごま油をひき、弱火でにんにくとしょうがを炒める。にんにくの香りがたってきたら、

 

f:id:edajun:20180820081643j:plain

中火で豚肉、しいたけ、八角を一緒に炒める。

 

f:id:edajun:20180820081747j:plain

2. 1の豚肉をヘラなどでそぼろ状に炒め、半分ほど肉に火が通ったら、(A)を入れて、味付けをしながら炒める。

 

3. お茶碗や丼にごはんを盛り、2をのせ、高菜、卵黄を添える。

 

おうちが台湾風の味わいに。こってりなそぼろは万能おかずに

f:id:edajun:20180820081939j:plain

豚ひき肉のそぼろを、八角を使ってお手軽にルーローハン風に仕上げました。台湾でおなじみの五香粉を小さじ1/4ほど追加すると、さらに本格的に味わえますよ。そぼろは少し多めに作っていますので、冷奴にのせたり、おにぎりに混ぜたりして最後まで楽しんでください。冷蔵庫で2~3日ほど保存出来ますよ。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る