読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamita の検索結果:

木屋町と先斗町の間にある“ろぉじ”に隠された秘密基地のような居酒屋に侵入!【サクの間】

…ないですか。「あー、mamitaとお知り合いですかー。その節はどうも」「どうもどうもー」なんて挨拶をかわしてうぇいうぇーいと乾杯。 モジャさんのところはmamitaが取材してました。京都せっまいなー。 このお店に最初に来たときもおんなじようなことがあったんです。新規開拓でもしようかしら〜と、ふらりと立ち寄ったのが時すでに深夜3時。 お客さんはカウンターに女性客がひとりだけで、そそくさ〜と2席ほどあけて着席し、軽く会釈をしたんですが、そのお客さんと目が合ってビックリ。なんと高校…

【京都】イノシシ×フランス料理×バル。新しいスタイルで楽しむジビエがここに!

…。メシ通レポーターのmamitaです。 冬はジビエの季節。今回紹介するのは猪肉料理専門店です。猪肉といえば、ボタン鍋をまず思い浮かべますが、京都・聖護院にある「ボタン」は、珍しい「イノシシ料理専門のフランスバル」なんです。 ボタンの最寄り駅は京阪の神宮丸太町。京大病院のすぐそばになります。「ボタン」と大きな提灯が目印。 テープで二重線がしてある看板はご愛嬌。2階席はもうすぐオープン予定だそうですが、予定は未定とのこと。 お店の扉には大きなボタンマークが。 イノシシが隠れるカジ…

【京都】青鬼がにぎる!?こだわりの羽釜炊飯、滋味あふれるおにぎり専門店【青おにぎり】

…は、メシ通レポーターmamitaです。突然ですが、みなさんは「おにぎりの思い出」ってありますか? 運動会、遠足、部活の試合……。 イベントの思い出だけではなく「お母さんのおにぎりは三角じゃなくて俵型だった」「具はシャケが一番好き」「パリパリの海苔より時間が経ってしっとりした方が好み」などなど、きっと人それぞれ、おにぎりに対する想いがあるのではないでしょうか。 手作りおにぎり専門店「青おにぎり」 京都市左京区、銀閣寺にほど近いエリアの住宅街にお店を構える「青おにぎり」は手作りお…

【京都】1枚から注文できる焼肉屋さん! カウンターで気軽に霜降り和牛を堪能してきた【ソロ充バンザイ】

…、メシ通レポーターのmamitaです。 肉! 肉が喰いたいんじゃ! 和牛がいい! 霜降の最高に美味しい肉を!……そんな気分の時ってありませんか?私はよくあります(肉食系) といことで西院エリアにオープンしたばかりの「一枚売 立ち喰い焼き肉 いち」に霜降り和牛を食べに行ってきました!「一枚売」「立ち喰い」というフレーズが非常に気になるお店です! 住宅街の中にある 「いち」は阪急西院駅から西大路通を南へ5分ほど歩いた、仏光寺通りの静かな住宅街にあります。白いのれんと提灯が目印です…

京都の学生なら一度は行ったことがあるかも?サークルの新歓コンパで連れて行かれた伝統の居酒屋

…す。メシ通レポーターmamitaがお送り致しました。 店舗情報 地球屋 住所 京都市下京区四条河原町下ル三筋目東入ル電話番号 075-344-6159営業時間17:00〜23:30定休日1月1日阪急河原町駅より徒歩3分 書いた人: mamita ひとり結婚式をした人として恋愛コラムからベンチャー企業取材までネット上に文章を書いています。ライター兼アマチュアボクサー。犬2匹+人間3人+夫と共に京都の町家シェアハウスで暮らしています。 黒歴史STORYS:mamita . | S…

世界的な写真家が経営! 京都の夜の奥底にある伝説的BAR【八文字屋】

…人物だ。 私ライターmamitaは京都に住み始めて七年になるが、何度もさまざまな知人からそのお名前を耳にした。甲斐さんとは一体どんな人なのか。いつか会ってみたいと思っていた。その機会がようやっと私に訪れた。 京都は木屋町にあるバー「八文字屋」。甲斐さんの経営するお店だ。 木屋町の通り沿い、看板を目印に、エレベーターで雑居ビルの3階へ昇る。 年季の入ったドアにKaiと書かれたポスターと写真が貼られている。ここだ。 60年代の雰囲気がただよう店内 店内には本やレコードが山積みにな…

京都木屋町のたった2坪の小さなBarで、素敵なオトナの飲み物はいかが?

…EL:075-746-5675営業時間:16:00~24:00定休日:月曜定休(臨時店休のお知らせや営業時間の変更は公式サイトやFacebookページをご覧ください) 書いた人: mamita ひとり結婚式をした人として恋愛コラムからベンチャー企業取材までネット上に文章を書いています。ライター兼アマチュアボクサー。犬2匹+人間3人+夫と共に京都の町家シェアハウスで暮らしています。 黒歴史STORYS:mamita . | STORYS.JP webサイト:三十路でひとり結婚式

【猫テロ注意】猫まみれの「おうちごはんcafe」で食欲も猫欲も満たされる!

…しメシ通レポーターのmamita、ひどくコミュ障で取材時に緊張してお店の方や常連の客の方々とうまくコミュニケーションが取れないという悩みを抱えています。知らない場所で初対面の方とお話しするのが苦手…これライターとしては致命的なんですが、今回の取材は違いました。 猫はヒトのATフィールドを破ってくれます。猫を介して会話ができる。話題に困らない。あとちょっと赤ちゃん言葉になる。顔はデレデレ。だって猫だっこしながらのインタビューですよ? オーニャー猫のサヴォンさんと店主の明江さん …

アットホームってレベルじゃねえ!のんべえ達の秘密の魔窟!京都「スペースネコ穴」

…在住7年目のライターmamitaがお届けします。 案内人&友人たちと共にいざ突入 「なんかスゴいディープなところがあるらしい」と噂にはきいていたネコ穴。私の友人がネコ穴の常連だそうで「是非一度行ってみたい!できれば取材もさせてもらいたいんやけど‥」と無理を承知でお願いしたところ「よし、みんなで行ってみようか!取材については俺が交渉してみる!」と頼もしく快諾。友人の粘り強い交渉のおかげで、なんとか取材もOKしてもらうことができました。 そんな経緯で、我々一行、ネコ穴に突入してき…

京都・三条京阪で味わえる異国!激辛の本場すぎる四川風中華料理【龍門】

…た。 取材はライターmamitaです。 東山三条にその異国はあった 三条京阪駅から東へ254m行くと、看板が見えてきます。ちょうど三条京阪駅と地下鉄三条駅の中間あたりです。大通りに面しているので、わかりやすいと思います。 中国の狛犬でしょうか。お出迎えしてくれます。 では早速店内に入ってみます。 噂通り、店内はほぼ中国だった 「mamitaです。本日は取材、よろしくお願いします」 とお店に入るやいなや、厨房から聞こえてくる中国語(おそらく「取材だっていう人が来たけど、店長いる…

飲んで学んで内定ゲット!? 有名企業内定者を輩出する、京都の就活生が集う居酒屋とは

…かくいう私、ライターmamitaも、学生時代にはこちらのお店で大変お世話になりました。さきほどの写真はカウンターで恋愛トークで盛り上がる男性陣です(内容はご想像にお任せします)。 店主の光城(みつしろ)さんは学生たちの良き兄貴分として、美味しいお酒とその日の気まぐれご飯、就活のアドバイス、それに人生の楽しみ方のアイディアなど、いろんなことを提供しています。 いろいろと盛りだくさんすぎて、このお店のどこからどんなふうに紹介すればいいのかわからないので、ひとまずグルメ情報サイトと…

仕事帰りに乾杯! 京都・四条烏丸の路地裏から 地元で愛され20年【一品料理つかさ】

…住所:京都府京都市中京区東洞院通四条上る阪東屋町664-25営業時間:11時〜売り切れ次第終了(ランチ営業)17時〜23時(ラストオーダー21時半)定休日:日曜/祝日 書いた人: mamita ひとり結婚式をした人として恋愛コラムからベンチャー企業取材までネット上に文章を書いています。ライター兼アマチュアボクサー。犬2匹+人間3人+夫と共に京都の町家シェアハウスで暮らしています。 黒歴史STORYS:mamita . | STORYS.JP webサイト:三十路でひとり結婚式

ライバルはテーマパーク!? モジャモジャだらけの京都エンタメ居酒屋【GOLDEN MOJA HALL】

…私事ですが、ライターmamita、学生時代は白梅町に住んでいたのです。 かつての地元に現れた謎のもじゃもじゃ、これは是非とも正体を知りたい!と早速調査に行ってきました。 ジャングル席から大正ロマン席まで!色々なコンセプト客席 ジャングル席、大正ロマン席、北欧席、銭湯席、オーセンティックバー、アメリカン酒場席などそれぞれの席にコンセプトがあって個性的です。 空いているお好きなお席にどうぞ。楽しくてどこに座るか迷ってしまいます。 こちらはオーセンティックバー席。ひとりのお客さんや…

京都の繁華街にある骨董喫茶。レトロな雰囲気をぷんぷん醸し出す【ライト商會】

…(ジュリー)です。 mamita:ジュリー…ですか かなおかさん:かなおかだいこんは作家名です。ジュリーは今なんとなく考えました。 伝わり切るでしょうか、この独特のオーラ。身長180センチオーバー、腰まである天然パーマのロン毛、腕にはびっしりとアーティストの魂が刻まれています。この刻まれた魂たち、よく見ると猫とカメラなんです。 mamita:猫、好きなんですか かなおかさん:今は家に18人います。そのうち3人は里親募集中ですが(匹ではなく人、と毎回そう話されていました) 外に…

築90年の祇園町家カフェで、ほっこり過ごす京都の時間【紅ゆき】

…。 本記事はライターmamitaがお伝え致します。 建物は築90年!舞妓さんや芸妓さんがプライベートで訪れる 静かな京の町並みに佇む風格ある建物です。ちょっとドキドキしてきました。 建物は築90年。これぞまさに「京都」といった趣です。 さぞ敷居の高いお店だろうとドキドキしながら暖簾をくぐると、出迎えてくれたのは笑顔の素敵な優しいマスター寺田さん。 重厚で雰囲気のある落ち着いた和の空間の店内には静かにJAZZが流れています。 広めのテーブル席とカウンターという作り。カウンター席…

ノルウェーと日本のハーフ、オモシロ店主の愉快な立ち呑み屋【樫尾酒店】

…数の少ない私ライターmamitaよりもはるかに高いトーク力。喋りとお名前とのギャップ&愉快なキャラクターでつかみはもうバッチリOK。さあ、今日はこの愉快なお店で呑みましょう! 西院駅のすぐ裏手、昭和な香りのする飲み屋街「折鶴会館」の一角 樫尾酒店は、西院駅の裏手、南西側へ歩いて1分ほどの「折鶴会館」の一角にあります。8件の呑み屋が入っていて、そのうち3件が立ち呑み屋だという折鶴会館。 樫尾酒店は道路沿いにあり、表の看板が目立つので、迷わずたどり着けるかと思います。 自家製おつ…

ま行のメシ通レポーター

…シ @ 記事を読む mamita @ 記事を読む み 溝口シュテルツ真帆 @MMizoguchiStelz 記事を読む 南尾旬 @ 記事を読む 宮内健 @powwow 記事を読む ミョウガヤノブヒサ @ 記事を読む む 武者良太 @mmmryo 記事を読む ムラマツヒロキ @muramatsuhiroki 記事を読む め 飯炊屋カゲゾウ @kagezou268 記事を読む メシ通編集部 @mesitsu 記事を読む も もちづき千代子 @kyan__tama 記事を読む 森佳…

トップに戻る